人気ブログランキング |
四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2019年 08月 01日 ( 1 )
伊勢志摩四季彩「八朔」 凄まじい熱波は凄まじい湿気を見舞って、風景も昼夜見たこともない「現象」を魅せた!
濃霧のホワイトアウトの切れ間に星が見え、やがて星降る夜と紙一重の現象を連夜、体験している!大気が超不安定なのであるが「雨雲」レーダーには「皆無」の雨雲?只今、主題は「星空風景」と言うのにハマっている(笑)。小学生高学年の頃の星空感動体験が今も脈々と波打っている。で、小生の夜と言えば?「けものみち」探訪であった。一期一会の出会いなどと嘯いていた。手短に言えば?実は追っかけである。ところが「星空風景」の場合は一定の定点撮影の時間の撮り方となる。で、そこへ「けもの」が通過してくるのである!これは今までとは全く違う「距離感」になり、意味合いも違うから野生そのものの姿を撮れるようになった!

一石二鳥!である(笑)。実の偶然の幸運を拾うことと相成った・・・

b0169522_21522213.jpg
「喰う」ことが生きる道。今年の森はいつに無く潤っている。肉付きも毛並みもしっかりと猪の色である。力強い成長は日々、生きるために探し続けて喰うことである。けもの道のリアルタイム!ワイルドライフ!伊勢悠久の森は生き物たちの楽園!
b0169522_21524361.jpg
異なるテーマの同時撮影に加えて、4K動画のトライもだから、ジッツオの大型三脚が新旧二本後部座席に臨戦態勢にセットされている。

b0169522_21564182.jpg
撮影のアプローチが多種多様になってニューアングルの連発となっている!いわゆる究極極限瞬間の「動」と「静」とでも言おうか?決定力を高めるために日々、スキルアップは必須である(笑)。

b0169522_22013181.jpg
ハイキーとローキーが新次元で融合して来たデジタルカメラ最前線!人工灯火と宇宙の神秘的な光が四季折々の風景と巡り出会い!心が吸い込まれてゆく感動がそこにある!
b0169522_22014332.jpg
伊勢志摩にはまだまだ物凄い四季彩の星空風景が存在する!これからリリースが続くデジタルカメラのポテンシャルに乞う期待度は測り知れない!
b0169522_22015011.jpg
で、睡眠不足である。昼間、移動のドライブでエアコンを切ってウインドウフルオープンで結構、大丈夫であると自覚があって、行けるもんだなと実はこれが落とし穴で?
水分の摂取が少々少なめでもあったのか?と今にして思えばなんであるが・・・夕食後。強烈な疲労感に襲われて、エアコンを入れてベッドに沈んだ!?ずっと涼しい日が続いた後の連日の猛暑日である。体力免疫は出来てない?

やってもうたあ〜!?

まあ大事に至らなかったが、いつもは飲み物・補給食などを積載しているクーラーボックスも今日に限って・・・積んで無く。8月は始まったばかりで先は長い、気を抜いたらアカン!小生の撮影のジャンルはアスリートレベルの「レース」なのであった!

閑話休題

ミラーレス高画素・ハイスペック!新時代・・・更なるハイスペックが新たなる扉を開ける予感であふれている!星空風景・野生圏けものみち・ワイルドライフ!!!日々是、日常の中の非日常との一期一会であるに違いない!で、夜勤にコンバートされる日々は日中エアコンで心地好いひとときの眠りをむさぼり「夜は」夜でエゲツない直射日光の無い気温と湿度が軽減された海辺や峠で「避暑」である。

見上げれば、今日も満天の星空で・・・ゆっくりとゆったりと時間を刻み「天の川」が天空を流れて行くのであった・・・。地上には星明かりに浮かぶ「けもの道」・・・。

但し。但しだ「盛夏」「猛暑」「真夏日」「熱波」「酷暑」「灼熱」・・・の真夏風景真っ只中のエネルギーはお盆頃には写真的には晩夏の色合い・四季彩・空気感が訪れるので意外と撮影最高潮期間は限られていて、台風でも来ようものなら「夏空」も極端に少なくなる。加えて「月明かり」で星空風景も表現が大きく異なるし難易度の高いのが今更ながら「風景写真」であると言える(笑)。

3日夜。
志摩市で、夏の星空観察会の講師に招聘されている。良く晴れますように!?

で、明けて。4日の早朝の風は涼風!但し、束の間(笑)。その後、現場(撮影)は終日炎天下の灼熱地獄に加えて、太陽を遮るものは「皆無」・・・。とにかくタイミングを見て「正装」の上から水を浴びたが正に焼け石に水!?午前中を乗り越えたが本気で「不安」が過(よ)ぎる!クーラーボックスの氷やスポーツドリンク・ジュース・水が一気に飲み干されて行く!撮影機材が直射日光の直撃で熱くて持てない!(泣)。秋で66歳を迎える身でこんなことをやっていては本当に死ぬと思う!

そろそろ?お暇を頂いても誰の責をもらうことも無い。ハイリスクローリターンだと本日はつくづく思う(笑)・・・。


(       写真と文   たかだけんじ       )

by syashinkouboutabi | 2019-08-01 07:29