人気ブログランキング |
四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
2019年 08月 15日 ( 1 )
台風から「避難」してデスクワークが続き、ストックフォト「予備軍」の最終選考が第一次分「完了!」ときおり、
天空を重苦るしく「突風」が過ぎて行く!はっと我に帰り、デスクトップから目を離し休める口実になった。2017-2018-2019年現在に至る画像の変遷を垣間見れば?素晴らしい進化をデジタル撮影機材に魅せられた!この3年間の主力機種は Nikon D5 であり、D850とZ7が加わり「表現力」が格段にアップされた!これからは確実にミラーレスが主役になる事は間違いなく「画質」「描写力」「アプローチ」は今までにない「上質」な「品位」を纏い「音」までもコントロール下に置いた!で、超望遠ズームの撮影最短距離に「依存」するワイルドライフでは目と鼻の先の被写体をクローズアップさせて止めるAFは正に「神の手」である!

照明では高品位LEDと電源のエネループが驚異の明るさと照射力と色再現を実現させた上スタミナが極上(笑)である。加えて、ストロボの性能も格段にアップされアウトドアをスタジオライティングの様に自由自在にコントロールする時代になった(笑)!漆黒の闇を極上のミックス光が演出する!

b0169522_09540865.jpg
双方の安全安心撮影スタンスからゆっくりとストレスを与えずに距離感を保ち匍匐前進で、フィニッシュは撮影最短距離で「仕上げる!」これによって極々自然に撮影が完結する事が格段に増加して喜ばしい「今日この頃」でもある・・・。で、ウリ坊の耳にはデカイ「マダニ」のピアス!

ランドスケープに至ってもハイキーとローキーの表現力が格段にアップされて、四季彩の描写が実に官能的でさえあるほどの色再現と質感を醸し出してくれている!そこへ超高感度のノイズ低減は特筆すべき「超世界」を実現させ特別な世界だった「星空風景写真」なるジャンルを確立させるに至った!

撮影した全ての極上の「ひととき」をさらに全世界へリリース出来る「仕事」を与えて頂き「日々是」生きてる悦びに他ならない!花鳥風月デジタル最前線!(続)・・・

台風が日本海に抜けるという頃合い。お盆のお参りをとキッチンからもノボリの見える庚申塚へ。この台風で祭礼の類は無いだろうと思いきや階段を登り詰め、鳥居の先に町内会の方がお二人詰めておられたのに気付く。場所を変えた所で福引きも決行されていて「台風であろうが何であろうがうちはやる!』と役員連の鼻息は荒い!?(笑)。ハズレなしのクジの景品と直会のお餅を頂き丁度小雨を幸いと傘も無し。この続きがある・・・

台風の雨に丁度の湿り気であると自宅周りの「草木」を切り倒し、刈った!?いろんな「虫」の巣窟だから、丸刈りはやらない。そこそこ残しとかないと行き場を失った「奴ら」が家宅侵入を必ず決行してくるので、そこは考えもんである。自然の摂理は難解である。どうにか「ライフライン」のメーターなどが顔を出した!クーラーのファンにしがみ付いたツルや壁とか塀にまとわりついたモノまで。八分目で駆除した所で、返しの風に吹き付ける大粒の雨も「本番」の時よりも激しく、叩き付けて来た!台風は終わってはいなかったのだ!もう一度、スマホを見たら?揖斐川から伊勢志摩までの一直線がいわゆる「線状降水帯」の図で、高見山・大台ケ原のエリアは日を跨いで延々の降水にあった!これ以上なデンジャラスは無い!撮影スケジュールを延期である。

言うたら?案外、一番危険な条件下で「外」に居る訳である。で、何がくっ付いているか分からんので汗と共にシャワーを浴びて「ホット」して冷たいのを喉に流し、夕飯もゆっくりと頂きながら?スマホを見たら、何と伊勢市上空が真っ赤である!雨戸を叩く音に水路を流れる洪水の音が今まさにピークであった!

22:00になっても空が唸り、雨が雨戸を叩く瞬間があって近年の気象の展開が読めなくて「今宵」は恐ろしい気分である・・・。台風との距離は北上してるから離れて行く筈なのに円の縁を廻っているので、実質の距離が変化しないままに風向きだけが変わるから恐ろしいのである!前日からの動きは四国沖、瀬戸内、広島、日本海と相当な距離を北上したのに微妙な右カーブの進路により、そうなっているのは理解はするが何ともはや・・・。

なんか一層、風雨強しの感である・・・。さらにさらに時間が経過して。24:00になっても台風10号の余韻の風雨がフルパワーで終息を見せず、但し。停電はないと踏んで、デスクトップ深夜便にスイッチを入れた!禁断の夜食はニンニク味噌ラーメン!ファイトohー!台風は日本海なのに雨・風・雲は紀伊半島付近の太平洋上にどっかりと映し出された衛星画像!まだまだ、一晩中こんな感じで吹き荒れるんだろうなあと言う感じか?で、夜明けまで「時化だとさ!」・・・。

で、夜明けの〆が「早朝?」の停電で一気に寝苦しさが襲い!それが逆に功を喫して深い眠りへと誘う「皮肉」。電源入れっぱなしのmacがシャットダウンされてたのを復活させて買い溜めの「氷」の具合を確認して「普通」の朝のいつものルーティンへ向かう。普通が良いとつくづく思う「朝」である。その停電なんだけれど「予感」があって「何時ぞや」からありったけのエネループをフル充電して、単三から単一のアダプターまで「フルセット」でスタンバイで、ランタンからパワーライトまで手の届く場所に設置でLEDの「灯」の饗宴を楽しんだ?(笑)。

以前は「停電」=「蝋燭」だったんだけれど。此処へ来ての巨大地震の予感で「自粛」である。蝋燭の炎、蝋燭の香り、蝋燭の熱など全てが「停電」家庭の重要な「灯」だったけれど。とりあえず「火の気」「厳禁」の今日この頃で、マッチ・ライターの類も機能不全?蚊取り線香さえ「過去」の品と生活が一変?した「今日この頃」・・・。その朝の風景は雲と大気と朝陽の共演で、ミラーレス機&第四世代超望遠ズームが描き出す「新世界」の四季彩の饗宴にあって、太陽が顔を出すと「猛暑」「酷暑」「灼熱」の中で「命がけ」の撮影となる!体温を超えた気温とどう闘うか?

それもまた「ワイルドライフ!」に違いない!



(       写真と文   たかだけんじ   )


by syashinkouboutabi | 2019-08-15 10:13