偶然が偶然を呼び、必然が見えて来て理解出来て、追うのでは無く「待つ」行動が出来る方程式がひとつ、ふたつと (2018/06/04) の記事画像