四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
<   2009年 09月 ( 34 )   > この月の画像一覧
神宮界隈。ついに住民が行政を動かす!?11月3日が、
交通規制に。ただし、まだまだ、生ぬるい。宇治地区へ観光の車両を入れてはいかん。大気汚染に交通障害など、危険極まりない。静かな「伊勢」を取り戻そう!今の時代にしては受け皿があまりにも「小さい」のは管理能力の低さが招いた落し物。週末はほとんど、市外、県外の小生なんだけれど。その小生にして【目に余る】事態だと感じる今日この頃。で、仕事なんだけれど?今日のことは今日中に?んっ?日付が大幅に超えている?あと少しで外付けHDにバックアップ完了?機材のピックアップと清掃は朝にしよう、、、。寝るドー???
[PR]
by syashinkouboutabi | 2009-09-29 00:43
陽があるうちはいつも「五十鈴川」の流れと「神宮林の木々」
の移ろいを見ながら「出勤」する。じつに恵まれた場所に住んでいる。毎朝夕「神」に感謝する。川が枯渇した。秋、冬場の光景である。子供の頃は残った水場に手を突っ込んで、うなぎや蟹を手掴みにした。大人になってからはさすがにやってない(笑)この夏は神宮の森によく雨が降った。雨の光景は正に絶景!雨が木々からしたたり落ちる。瀬が音楽を創造する。雨が未だ、止まぬ内に「陽」が森に差し込む「様」に「神と仏」が風景の中に存在した。原始の森の証。そこでの「生き物」との出会いは神宮林での夏鳥との多数の「遭遇」に感動した。それは、9月で終わる?この季節に南の国へ巣立った「雛」たちも成鳥となって帰還してゆく。つぎの季節はアサギマダラとサシバである。伊勢志摩は自然がいっぱいである。さらに熊野灘、潮の岬。紀伊半島になれば、海にまっこうくじら。山に熊、明治の頃にはにほんおおかみも!そう遠い「過去」の話ではない。ほんとうに「心」が癒される「旅」がある。で、カヌーの川下りの話は生きていて、とは言え。鮎の簗場が10月から、解禁なんで。どーするんだろうか?まあ、担いで迂回もありなんで。急がない急がない(笑)と、ゆーことで、、、。
[PR]
by syashinkouboutabi | 2009-09-28 14:16
時間に追われてるというのに。F-1シンガポールを途中からだったが、
TVで見た。一度だけだが「観光」で歩いた道路がコースになっていて、なつかしく見た。再訪したい「街」である。今週はF-1鈴鹿GPである。大役が2テーマある。晴れてくれれば「最高」なんだけれど、こればっかしは「神」のみぞ知る?相変わらず?納品に追われている?これはこれで楽しいからやれる。秋が深まり、体調も上がってきているのが実感出来ている。夏はやっぱり「体」にはきつい。ただし、その季節に体をいじめてないと「どんどん」身体能力が低下する。人体の不思議ってヤツだ?で、冬に筋力をつけて、春先から5月くらいに
スピード持久力をつけると「夏」にブレークする。そうなんである「写真家」はアスリートなんである!芸術は体力である。体力が無いと集中力が発揮できないのである。デジタルな時代は特にそれを実感する。デジカメ最前線を見ているとじつに楽しいし、おもしろい!?初老の域に入った「小生」などは毎年が勝負って感じで「緊迫感」がある。これがじつは「ここちよい」心境の今日この頃(笑)
[PR]
by syashinkouboutabi | 2009-09-28 09:28
本日は「伊勢」で仕事なんだけれど。クライアントが東京。
3人がかり!で、二人は名古屋から!往復?渋滞と闘っていただき?帰路はへんば餅を買って帰還されたらしい?デジカメでの仕事はあうんの呼吸がいる。打ち合わせもほとんど無く「撮影」には入れる「メンバー」は有り難い!実に流れが良くて、ストレスが無い。ほぼ、四年ぐらいの付き合いになってきた。ときおり鈴鹿サーキットでもチームを組む。打ち上げは「餃子の王将」や「横綱らーめん」などなど。この不景気な時代に仕事に追われるのが、この「ジャンル」でもある。このクライアントは先が明るい?
[PR]
by syashinkouboutabi | 2009-09-27 20:48
本日も松阪で撮影。NikonD-3のおかげで、ノンストロボで、
快適に終了!体力的には昨晩の焼肉パワー全開である!!本日は雑誌の「威力」を垣間見た?話がふたつ。ひとつはNAGI効果!四年間の「手漕ぎ隊」連載で「地元業界」に名前が浸透していた!!ありがたい(感謝)地元をおろそかにしたらあかん?もーひとつは「しんぷる」。白川郷からの便り?名前を見たよ!とおっしゃる。なんでって聞き返したら?合掌造りの和田屋にしんぷるが置いてあったそうな。すっすっごい!!!おもわず「感動」する小生であった。ただし、雑誌以外ではスポーツのWeb関係が最悪。スケジュールのオファーが最悪。で、気分が乗らんので、来月は「ホットライン」をクローズした。多分?100年に一度の不景気で「カメラマン」は余ってると見て、対応が悪いんだと想像する。それは勘違いである。できるやつはひとにぎりなんだぞ!仕事を出してやってるんだという「意識」でやってたら「潰れるのは」時間の問題?きなくさい話は大人気ないので「ひとまず」置いといて?明日は超地元?一日?炎天下である?丸めた「あたま」にお陽さんをたっぷり「日光浴」とゆきたい(笑)
[PR]
by syashinkouboutabi | 2009-09-27 00:12
本日は終日、松阪でインドア撮影、、、。夜は?
久々に「液裏」で焼肉をしこたま食らった!飲み物はウーロン茶をジョッキで二杯(笑)別件では、週末の鈴鹿のデータをクライアント関係にそれぞれ1セット。自転車専門誌に1セット、NAGIに1セット納品した。で、その前とその前の前とその前の前の前などは「画像処理」があるので、未だ。納品できず???どーしたもんかと?自問自答?葛藤?作品図づくりにいたってはなんと「3年前」から?進んでおらず(泣)老後を支えるのはどっちかと言うと「ライフワーク」で撮影している?四季自然風景なんであることは明白!これに寺社仏閣、世界遺産をオーバーラップさせれば、完璧!!明日。あらたなる「芸術」を習得できる「予感」がする。趣味悠々、老後は案外、楽しいかもしらん(笑)で、出勤は11時。これも随分、有り難い、、、。
[PR]
by syashinkouboutabi | 2009-09-26 00:10
泣き言ばっかし「言っちゃ」おれんとですたい!?
チャンスをもらっていることにまず「感謝」。で、精一杯やったのか?自問自答する。たまには人間だから、100%絶好調!とゆー訳にはいかんけれど。そこはプロだから、言い訳はご法度。プロは言い訳はしない。愚痴らない。さて、パソコンの環境の話になって、小生は問題なし。マッキントッシュオンリーだと伝えると「Good!」なるお返事。本日は携帯をOFFしたまま、どっかに放置?先ほど。やっと出てきた?近頃、けっこう「老化現象」を感じる。歯が弱くなるのは仕方ないとして。眼鏡は基本的に寝るときは外すんんでありますが?起床時にあたふたと慌てふためいて捜すのが、日課になりつつある。重数本用意した筆記用具がデスク上に一本も無い日が多く。一番の問題は撮影機材の把握。常時使用は目に見えるが、使用頻度の少ない、レンズやバッテリーやCFカードが直ぐに出てこない?カメラマンベストからサブバックからウエストバックにポーチに至るまで「全員?」開封しても見つからんことがある。慌てると見えなくなるし、ろくなことはない(笑)出稼ぎのホテルでも納品作業をするが、延長コードを忘れると「悲惨?」ホテルで借りてもよいが、基本的には止めた方が良い。で、車のキーは若い頃から、延々と捜すリストのトップを独走中!?あー!これだけでも十二分に疲れるワイ(笑)後、少しで9月も終わる、、、。
[PR]
by syashinkouboutabi | 2009-09-24 16:58
交通渋滞は当たり前の昨今?連休の仕事もなんとか?
こなし?ねぼけまなこで本日。「ごみだし」を終え、パソコンに向かってはいるが、納品が一向に進まず、、、。天気が良いので風景写真を撮りに出かけたいんだけれど。昨日までの伊勢の渋滞は深刻で、生活圏崩壊であった。正月以外は静かな「町」だったのに。観光被害が激増している。マタシテモ某高速船に続き、行政の脳ミソが先を読めないでいる?なんにしても「現在」すべてが弊害だらけである、、、。どげんかせんといけんとです!で、小生のパソコンも相変わらず?オーバーフローである?知力と体力もさらにパフォーマンスダウンで、苦しい。こんなに働いてんのに「機材」が思うように増えない?借金だけは増大!晴れてる日に「画像処理」はしたくないよー(笑)そうそう、二日間に渡った「マトリックス鈴鹿8時間エンデューロ」も盛況の内に終了!最終日、8時間にエントリーしたNAGI足漕ぎ隊も無事?完走!!祝!?完走??
[PR]
by syashinkouboutabi | 2009-09-24 09:56
史上最悪の日!神宮かいわい「大渋滞」で「生活」の機能が。
マヒ!?生活道路も観光客が横行し、立ちション、ゴミ放棄などなど。目に余る、、、。近年の正月でもここまで「ひどく」無かった。その内、とんでもない「トラブル」が発生するのは目に見えている。この連休もハードな撮影が続く!その前に移動が大変なんである。移動でほとんどのエネルギーを使い果たして、撮影は虫の息(笑)ただし、本日は専門学校生の「作品を18テーマ撮った!それは「フォトコンテスト」用で、全国区で展開。昨年は1名が賞を獲得!今回はそれ以上?ゆく「予感」がする。手ごたえ十二分に撮った。じつに作品が個性的で撮るのが楽しかった。二回目なんで、生徒とのコミュニケーションも良かった。こんな仕事も面白いもんだ。ただし、11月まで、週末が大変で、かぶりまくっている。こっちもある意味「渋滞」である。人生は楽して甘く生きることは出来ないと悟るしかない(笑)
[PR]
by syashinkouboutabi | 2009-09-21 18:26
夜明け前の暗いうちに出て、暗くなってから帰還!
夜明け前の東天と伊勢平野の夜景がとても綺麗だった!気分よく「高速道路」を走った。ただし、どんどん交通量が増すのが分かった。小生は某レース会場に2時間前にスタンバイ。ところが優勝候補筆頭が渋滞で遅刻!出走できず、、、。大波乱?帰路は前方の事故情報やらどんどん延びる渋滞の距離が電工掲示板を賑わす?伊勢方向は渋滞なし。ただし、亀山JCTが鬼門?で、名阪を横目に軽快に距離を稼ぐ。ドアミラーに写る「反対車線はテールランプと言うか、ブレーキランプの赤色が洪水のようで、それが芸濃アタリまで続く。方向と時間帯が真逆なので、有り難い。名古屋方面は全く動かないのである。現場に出るといろんな「情報」と出会う。良い流れの時は何もしなくても流れてくる(笑)エゴが渦巻き、大義名分でごまかす「某所」と縁が切れてから「調子」が良い(笑)おかしな人間は永久におかしい?なおらんのだろうね?人への思いやり、これが一番!求めてはいかん?さて、連休「最終日」はNAGI足漕ぎ隊?が鈴鹿サーキット8時間エンデューロにデビュー!ミニベロで、恐れを知らない「勇敢」な編集人が、F-1を前に改装された「ニューサーキット」をサイクリングする!5匹の兎がローテーションを組んで「8時間」走るという物語(笑)いっそ走るんだったら「8時間さ!」と無責任なことを言ってアドバイス?した「覚え」がある(笑)時効である?Tシャツのユニホームまでつくる熱の入れようである!月兎舎に幸あれ!そうそう、手漕ぎ隊なんだけれど。もー1回「旅」するらしい?いろいろ、忙しいのう(笑)
[PR]
by syashinkouboutabi | 2009-09-20 23:17