人気ブログランキング |
四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
<   2012年 11月 ( 44 )   > この月の画像一覧
昨日は東京からのゲストを朝一に伊勢市駅に迎えに出て、
そのまま、買い物。お昼はスペシャルカレーライスの前に大量のサラダ。食事の前のサラダは11月1日からのルーティン!?

夕方。夕食前にゲストの買い物に付き合う、、、。小生は買い出しはいいんだけれど。買い物の付き合いは苦手(笑)50分車で待った。

夕飯はゲストが腕を振るう!?脱帽!で、小生のレシピに加える(笑)。昨晩は久しぶりにワインを呑んで、しかも21時過ぎには寝るという、超健康的な時間を過ごしたまでは良かったが、今。小便で目が覚めた(大笑)。

で、気合を入れて、二回目を寝る、、、。

入院前の生活は、夜更かしで今頃まで画像処理だった!?今は昔の物語?PCに撮影予約が入ってたんで、OKを出す。週末は仕事のオファーが重なる、、、。

中々。スポーツ関係のスケジュールはすでに来年のオ6月まで決定しており、早くて2週間前の雑誌関係の仕事が出来ない?ローテーションになってきた。月間と年間の差で致し方ない。できれば上手く両方に顔を出せれば良いんだけれど?

さて、どーする!
by syashinkouboutabi | 2012-11-21 01:27
今朝から、快晴!日中は小春日和!
午前中に自転車専門誌のロケを完了させ、味どころで、お昼。そのまえに知り合いと出会い50分ほど会話が弾む?

その脚で、長玉とマクロの2台を肩におはらい町を散歩して、帰還。

その後は画像処理の続きに画像の電送をはさみ、クロネコ便で大阪へふたつ。で、今。明日納品の雅楽を仕上ている。入院前の悪しきパターンにはまりつつある(泣)。

DVD最後の1枚をパソコンが仕上ている。ほおっておいて寝ることにする。午前中納品なんだけれど、今晩仕上ている。明日はゆっくり休もう、、、。
by syashinkouboutabi | 2012-11-19 23:32
伊勢市内で、雅楽の撮影。9時半の準備段階から、
現場入り、どうゆうワケか。すぐにお昼が来て、昼食は御寿司のスペシャル!今朝の朝食は海鮮丼!撮影は14時からで、公開演奏演舞。時代はこうゆうのは今、求めているに違いなかった。演目のインターバルをぬって、移動しながらの撮影に気を使う。DVD2枚相当のデータが残った。週末の画像処理がたっぷりになって、納期は火曜日にしてもらった。明日は別件で画像検閲が18時半より始まる!?

雅楽の続きがあって、夕方の打ち上げ?反省会の夕食に招かれ、フルコースの豪華でか幕の内をいただき、デザートは差し入れの甘いもの果物が山積みで、お土産にもなった!食事制限の身にはなんともいかんしがたく、さりとて残すのも失礼で?週末だけのコトだからとりカロリーの摂取リミットをはるかに越えたに違いない(笑泣)、、、。

ただし、夜の体重計では変化が無く、体重増には出てこなかった。明日から、調整だ!近頃、小生の動向はOPENになっていて、入院はいたる人にばれていて、それが普段会話しない人たちにまで、好感度になっていて、それは現代人はなにかしらの病を背負っていて、話す機会が無くて、家族以外には胸の内に閉まっていて、実はって会話になり、お互いの運命を共有?すると云う会話が続き、無理せず、摂生しましょう!?と、意気投合するのであります。

で、入院してから、全ての人の対応がものすごく変化してフレンドリーになった。なにか会話もストレートで妙な会話や計算高い付き合いにはならない。何が人をそうさせるのかは分らないが良い事ではある。ただし、どうしても駄目な人間も居て、人の中傷や冗談で通じないギャグを飛ばし笑っている。挙句は勘違いを永遠にしていて人が離れてゆく。この年齢になると無理に付き合わなくて良い環境を自分で選べるんで、全くの圏外に無視できるんで、ストレスにはナラナイ。

病気は生きるか死ぬかだったし、再発度は高いんだけれど。世間には不幸中の幸いという表現をすることがあって、小生の場合。いろんな結果がまさしくそれで。さて、禁断の夜更かしに突入する前に限界の時間なんで、寝る。週末の画像が多くて、今になった。これがイカンのであるが、喰う寝る遊ぶのためにはときとして生命を削るのが人間でもある。
by syashinkouboutabi | 2012-11-18 23:25
マトリックス鈴鹿8時間秋スペシャルから一夜明け!?
心地好い眠さと軽い疲労感だ。ただし、これは撮影をやり終えた満足感、達成感の証。ずっと鈴鹿サーキットでの撮影がジャンルは違えども続くと言うのもイメージの消化におおいに役立った。で、毎回思う。鈴鹿サーキットは特別!来年はシマノ鈴鹿ロードも30週年記念大会になる。感慨深いモノがある。前進は兵庫県グリーンピア三木。そこでの自転車ロードレースも楽しかったし、実は国際ロードレースにエントリーもして自分自身も走っている。DEROZAスペシャルエディメルクスモデルでマニアの羨望のまなざし(笑)。

時が経ち、フォトグラファーとして現場にはプロフェッショナルとしてのミッションが山積!?

来シーズンは自転車の国際カテゴリーのレースに復帰する。勝った負けたよりもレースの内面を表現できればと思っている。今、デジカメの進歩により、表現が格段に変わった。

体と相談しながら、楽しむか?

で、週末のレースではスタッフの皆さんが心よりあたたかく迎えてくれた。それがもの凄く感じられて嬉しかった。人間関係が家族になった記念すべき週末であった。一生懸命写真を撮り続けていて、良かった!こんなにも写真が貢献してたんだ。現場へ立たせてくれた過去、現在の方々に感謝をしても仕切れない。

で、次のオファーが来たってコトがさらに喜びを倍化する。還暦からの旅立ち!さらに違った表現の仕事ができる予感がこれも嬉しい。
by syashinkouboutabi | 2012-11-18 08:29
今朝は5時前に起床して、鈴鹿サーキットの旧9番ゲートを
目指す。コンビ二で3食分の野菜サラダを買う。朝用に牛乳も1パック。これは明治が旨い。実は入院中すべてが明治だったので、味覚がそーなった、、、。途中から雨になり、しかも大渋滞!F-1でも渋滞しないのに?なんで?

まあ、それでも。なんとか?指定?エリア?へ車を止めて、徒歩1分のPITへ。NAGIのポタリングチーム6人と合流。Tシャツをいただく(いつもお心遣いありがとう!)。

エントリーが8時間耐久ならば。カメラマンは大抵、16時間耐久の仕事になる。いんがな商売なんだけれど、やめられない(笑)。

それにしても夕方の豪雨と強風には参った(泣)。ポストの軒先に逃げ込み、直撃は免れたが、しけこんできて、人も機材もずぶ濡れ(泣)。

画像の納期は火曜日。クライアントと製作会社へ送る。

日曜日は寝て曜日ではなくて、神楽を撮る。で、今宵はまだ、風呂も入れずパソコンと格闘?している?イベントは思うように行かないし、スケジュールが過酷だ!病院に逆戻りの恐怖とも闘いながら?氷雨強風の2週連続を呪いながら、」それでもオニューのOGKヘルメットを被っての初仕事で、使い心地満点で、バイク用は自転車競技連盟と同じ仕様で、同じカラーのオレンジ。自転車用は赤でMTBにも使える優れもの!

伊勢へ帰還して、雲間に三日月。なんで???
by syashinkouboutabi | 2012-11-17 23:09
強烈に冷え込んだだけあって、快晴!
明日が崩れるなんて信じられない?伊勢神宮界隈の紅葉は今が最高!これから谷の奥へと12月上旬くらいまで神々の川のふるさとの心の風景に癒される。

b0169522_11445458.jpg

b0169522_1145391.jpg
b0169522_11455173.jpg
b0169522_1146435.jpg


ススキが陽光を透かせて、そのむこうに輝く川面が目に眩しい。大樹の陰からの五十鈴川の川面はまたクリスタルな印象で、気持ちがしゃきっとする。昔の人の知恵と行動力には驚かされる。大石を並べて、川を渡ってしまうなんて?必然性のある仕事ではあったに違いないけれど。まさしく道なのである!で、途轍もない激流の日々をも越えて、現在に存在する意味を考えさせられる。現代建築は自然界のエネルギーになんともろいコトかと。

人はもっともっと謙虚にならないといけない。今は先人の知恵にエゴと驕りと勘違いの上に生かされている。それを自覚させる温暖化である。さて、どうする?
by syashinkouboutabi | 2012-11-16 11:58
社会復帰を一応果たしたが、退院後初24時就寝になってしまい、
残念、、、。ひとの付き合いは大変だ。で、昨日は電車で小牧のカミハギサイクルさんまで、取材に出かけた。詳しくは徒歩10分の浦田町バス停へ。このバスは御座発のロングコースで、志摩からの学生でほぼ満席。バスで近鉄宇治山田駅へ。そっから特急に乗って名古屋駅へ。この時間帯くらいから空いていて快適!名古屋駅から岐阜方面の名鉄に乗るのは始めてで、新鮮旅行気分を味わう。ホームが隣接してるので、ありがたい。偶然、徒歩少しの乗換えで、目の前へ特急が来て、乗車!ラッキー!10分たらずで、岩倉へ着いてしまった。しばらくして東京からの編集氏と合流し、喫茶店で珈琲ブレイク?ほどなく三重県津市から車でお越しのライター氏にピックアップしていただき、カミハギさんへ。3時間と30分の旅はひとまず、往路を完了!久々にお伺いしたが、すばらしい!長野から元オリンピック選手も偶然、林檎のお土産を携えて来店。丸々、1日かけて10Pの撮影をこなした!帰路は駅弁を買って、しかも女性向けお弁当で、小さめのおにぎりにおかずがカラフルでいろいろ沢山入っていて(種類が)しかも500kcl程度!ぴったしかんかんである。しかも女性向けなんで超ヘルシーなんだけれど。見栄えと中身もマッチしている。

これからはこれだな(笑)。いかにも一人旅ぜんとしてるんで、買うのに勇気がいるけどナ(笑)。

それにしても、今朝はよく冷える!メールが入ってて、それもそのはず、飛騨高山はすでに凍結でチェーン規制の情報が、SSKカメラマンより打電されてきた。

で、それは今年初の忘年会のお誘いで、北陸、近畿、東海のFチームのプロフォトグラファーミーティングも兼ねた忘年会!食事規制の小生には厳しい季節の到来である?喰い負け、割り勘前は皆無だったが、飲み負けるのは常で、これで全敗をして、人生の収支が合うとゆーことだ(笑)。

全国レベルでいろんなカメラマンとの出会いがあり対話があるということはすばらしいことで、財産である!5000円の会費で500円しか喰えない現実とどー向き合うかが課題でもある(笑)。
by syashinkouboutabi | 2012-11-16 05:34
目覚ましが無くても朝、5時過ぎには目覚める!
薬でコントロールされているから、睡眠、目覚めは2時間置きくらいの感じか?それよりも実際は短いインターバルで暮らしている。極度の睡眠不足は入院時の魔の一週間を除けば、皆無になった。反対にとてつもなく長く感じて、時計も止まったが如く、体験も入院当初に経験した。それは究極だった!3度の規則正しい食事、排便排尿、睡眠、日中も寝たきり。点滴と飲み薬でコントロールされて、血圧、体温、酸素値などの計測。問診、治療、レントゲン、採血などすべてをベッド上で済ませる生活。書くと長いが、すべては短時間で済む。で、途方も無く時間のすすみが遅くて、入院前に例えると一日が5日分くらいに分断できて、時計が届くまでにそのタイムマシーンのような病室のレイアウトを見続けた。で、思いついたら、管をいっぱいつけたままノートに日記をたしなめた。左手で書くときもあった。いつから書き始めたのか?うかつにも書き出した日の日付を忘れていて、記憶は無い。

ある日の話。夕食を摂って、眠った。自分ではぐっすり寝れて、調子も良い。時計は9時であった。朝のはずが夜の9時だった。まだ、3時間も経ってなかった?愕然とした!空腹を感じるし、それでも寝れて、目覚めたら?まだ。24時を越えてなかった、、、。もっと時間のインターバルがショートの日もあって、さすがに参った。この時間の刻みで、楽しみはやはり、食事。ただし、塩分制限の食事は味が無いに等しい。入院前がいかにムチャクチャナ食生活だったかを知り、学習してゆく。

食事療法なんだけれど。正直、誘惑に負けて、多かった摂取量を今朝から控えている。週末以外はまだまだ、運動不足なんで、それも解消したい。ただし、野菜サラダからたっぷりと食べる食生活は安定している。体重はリミットの80kgを割ってるんで、ただし。セフティーゾーンではなくレッドゾーンなんでまだまだ、意識が足りないし努力も足りない。もっともっと真剣にとりくまなくてはせっかくシェイプした体をさらに回復させれない。

今が最悪なんだけれど。最高のチャンスでもある筈。モノのしたい。

朝、9錠の薬で幾つかかドライブ注意なんで、朝の行動に制限をかけている話は前にも書いた。どれくらいの時間をやり過ごせば、セフティーなのかは自分自身で測らないといけなくて、薬の作用は十人十色。判断をミスしないように体調と対話しながらデータを取るしかないか?

薬が体を駆け巡ってるから、どの程度の行動まで許されるのか?昼まではこんな小生でもびびりながら、息をしている。入院なんてしたことが無かったんで、全てにのー天気なのもいかがなものか?
ただし、医学書を読んで詳しくなっても、今度は気が小さいんで、チンチンが縮んでモトに戻らなくなっても困る。

このままで、えーか?
by syashinkouboutabi | 2012-11-14 09:52
食事療法。買い置きも三日が限度。明日の昼から、
動物性たんぱく質が生鮮食料品のストックでなくなる。牡蠣の三杯酢が喰いたいけれど、タレの塩分も本体も塩分が高そう(笑)。伊勢志摩の牡蠣は全国区ブランドである。安乗ふぐも実に良い。薬でコントロールされていることを忘れてはいかん(泣)。本日は時間切れの撮影で、あっと云う間に17時になって、真っ暗、、、。

明日は中流から上流へと昇る。体調との対話になるが、そこそこ歩けると思う。

昼は野菜サラダとおにぎりで、やり過ごし?買出しは夕食分からにしようかな?

b0169522_18392054.jpg

大好物の赤福を断って、2ヶ月!横目でやりすごす。同じく藤屋窓月堂の利休饅頭も利休、抹茶、赤と三種あるが、それもやり過ごす。甘いもの好きには過酷な日々である。解禁になる可能性は先ず、ないんだろうなあ?

b0169522_18453920.jpg

小魚が豊富な五十鈴川とはいえ、日に日に魚影が少なくなって来ている。入院で三つほど季節を飛ばしたんで、すっかり秋色になった川辺がなじまない。

b0169522_18482487.jpg

紅葉が錦絵となり、川を逆上ってゆく。朝よりも昼、昼よりも夕方と。目に見えて紅葉が彩りを変えてゆく。雨も良し、晴れて良しが五十鈴川と神宮林の紅葉である。すばらしい風景が旧五ヵ所街道、剣峠まで今の季節は展開する!野鳥との遭遇は待ってました!なんだけれど。鹿、猪、猿はごめんこうむりたい?非常に危険である!

b0169522_18542542.jpg

五十鈴川の夕暮れ時。白鷺が悠然と川面を滑空してゆく、いつもの光景を見送る。かわせみもひと泣きして、高速低空飛行で、去っていった。セキレイだけが瀬でいつまでも群れる。それも見慣れたいつもの光景、、、。
by syashinkouboutabi | 2012-11-13 19:03
微妙な光線状態で、スタンバイと出動のタイミングを
計っている。太陽が覗いたと思いきや曇曇(どんぐもり)になってやきもきしている。伊勢の紅葉が良い感じになってきた。本日は欲張らず70-200と500の2本で勝負する。で、DVDの納品が宅急便であるんで、集荷待ち。これからの季節は日本海側の天候に大きく左右される。大荒れでも雪が山岳を越えなければとんでもない快晴に恵まれる。ただし、3月になっても雪が山岳を越えることがあって、ぐしょぐしょのべた雪に風景が一変するコトがある。日の出後、1時間ほどの勝負で、特に伊勢神宮、内宮は別世界になる。

24節気のテーマは尽きない。

今月。22日(木)が、小雪。
12月7日(金)が、大雪。21日(金)が、冬至。で、大晦日、正月を迎える。封印していたテーマがある。大病を患って、路線を修正。モデル、料理写真以外のコマーシャルフォトを逆にすべて封印。封印を解くのは伊勢志摩、三重近郊の未来に残したい祭りの数々。カレンダーを拾い上げてゆくと重なる日々がけっこう多い。好日はいずこも同じか。日本古来からの暦の妙であると知る。撮影はひとつひとつ毎年の積み重ねになる。

地元の方に撮影で不愉快さを感じさせてはいけない。まずはそこから始まる。シャッターを切るのはお許しをいただけるまで待つ。VTRのリクエストもある。59歳と1ヶ月。回転の悪い頭とおぼつかなくなった脚で、現場を巡るまさに巡礼の旅。それぞれの聖地で人の営みを記録し記憶する。それが小生のプロフェッショナルとしての仕事。

で、食事の前に腹が空く。退院後ずっとそれで。そー云えば?少年期、青年期と常に腹を空かせていたコトを思い出す(大笑い)。

ってコトはその時間が長ければ長いほどダイエット出切る理屈なんだけれど。言い換えれば、何時ハンガーノックで倒れる可能性も出てくるワケで、アスリート時代の教えは空腹を覚える前に常に補給食の摂取が勝利への法定式だった。

フォトグラファーの最前線の現場での葛藤は延々とつづく。さて、どーする?
by syashinkouboutabi | 2012-11-13 14:56