四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
<   2014年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧
モノを見る、読むに「必須アイテム」は老眼めがね!
これにはすっかりと慣れた。物事を確認するのに「必須アイテム」はパソコン!以前の情報源は新聞にTVだった。TVはホテルに泊まった時以外はすっかり、見なくなった。気がつけばっ?ってコトの多さに変化にびっくりもしなくなった昨今。はや、週末で。それに旗日がくっついて、仕事も連ちゃん・・・いつものパターンで、機材の準備点検に撮影スケジュールを見ながら、資料の確認と、時間がたっぷりあると見ていた夕方であったが、はや?深夜の頃合に入っている・・・

魔の月末。10月の負の連鎖を首の皮一枚で、乗り切って?実際は深く沈んでいて、かろうじて首を上げて、息はできてるってとこか?競泳で云えば、折り返しのターンのバサロ状態としとこうか。ただし、これが終わりが見えない?それでもゴールを目指してただひたすらに闘う意志はメラメラとたぎっている。機材のオーバーホールをどこで、入れれるのか?11月の首の皮一枚は、それに尽きる!

これを乗り越えて、激写の冬を迎えたい!500と14-24をとにかく「正常」な状態に戻しておく必要がある。で、もうひとつの大きな山が11月中旬で、ここが「今年」の最大のふんばりどころとなる。これを越えれば?独走で勝者になれる!

さて、実際はどうなりますことか?

全日本最終戦!マシーンと人間の命がけのドラマ!その頂点を撮影する現場は知力と体力の限界!機材の極限に人間(フォトグラファー)も闘う!還暦の心身には途方も無い、試練であり、生きがいでもある(笑)。毎回、思う「これが」最後のひとしぼりだ!


で、最後って、何回?あるんだ?・・・
[PR]
by syashinkouboutabi | 2014-10-31 23:23
そろそろ、夏物も仕舞いと思わぬでもないが、太陽南中の
ひととき。少し、動けば「あせばむ」。これで、ずるずると「夏」のコスチュームもまたひきずり、とんだ目に遭う。で、案の定?鼻を三日前ぐらいから、ずるずるイワセテ、息も苦しい。ただでさえ、入院以来の呼吸困難の気味?である。夏の終わり加減のころから、ふた月ほど、喘息の吸入器(薬)のお世話にもなった。これもさすがに薬の数がこれ以上増えてはかなわんからと、状態が安定しているので、ドクターに相談してやめた。

一週間の内、週末だけ働いて、その年が明けて、一週間の半分は仕事をせずに体をいたわろうというのが、退院時の話。その直後、超大内出血をやってもうて、じつに40日間「うごけず」も経験して、懲りずにそれでも不摂生の気味となり、仕事柄、最低限の運動にはなっていて、これが「多分」食欲増進を助長しているんであろうと思う。

それも結果的に「いけない」。体重が減量できないのである。

夏にこれだから、冬になれば「味覚」満載の日本の四季を「旅」するワケで、絶対に太るに違いない。で、入院時の体重が、ちらちらと見え始めている。これは正直やばい!?

「山旅」「海旅」「島旅」「川旅」などなど。テーマが浮かんでいて、鍋もの、温泉・・・酒は禁じられていて、さすがにそっちは命を粗末にしたくないと。絶対禁酒!ごく最近まで高かった太陽が、こんなに低かったかと思う、夕暮れ。入れすぎた仕事と出費のハザマで、もがき苦しむ月末も。今月で、終わりにしたい。そうなるとむやみやたらでもないんだけれど?機材の入れ替えをおとなしくか?

いや、それはプロとして、妥協はできない。歳を重ね、経験を重ねれば重ねるほど、手抜きができなくなるのがプロなのである。不思議な世界の不思議な連鎖?そこには多分、誇りというモノが存在するからだろうか?と、鼻ずまりの酸素不足の脳で考える?
[PR]
by syashinkouboutabi | 2014-10-28 23:38
日中の移動では「大汗」で、夕方に戻ってニュースで県外からの
木枯らし1号の便り・・・を見て。気候の変化に「対応能力」ぜろで、ときおり「ゼッ不調」になり沈む時がある。で、さらに。スケジュールが重なり続けている!?困ったもので、仕事の話は聞くが、売り上げは微動だにせず、増えないわけで。これも心臓には悪い・・・

夕方、暗くなる頃合。天気予報では「当たり」ゼロのゼッ不調の直っちゃんから、南島経由で。みかんを届けていただく(感謝)。ビタミンを補充して、頭が好くなればと思う。週末はMFJ-GP SUZUKAである。それまでに山積のもろもろをクリアできるんだろうか?いただいた「みかん」を喰って、がんばろー!

さらにその次の週が、SF最終戦で、これも鈴鹿!

さらにさらにその次の週にはマトリックス鈴鹿8時間エンデューロとなる。これで、ビッグなのが完結して、ウインターシーズンに移行するから、世間で言う「オフ」は無い。無いどころか?寒さ厳しき季節で、これも「心臓」の「前科」持ちには「命がけ」の季節には違いない・・・

ただし、スリーシーズンには至る所に出没する良識ある大人の言動とは程遠い、愚かな「輩」が「冬場」には何故か?皆無に近くて、3月まで「精神衛生上?」よろしい・・・(笑)。12月にはまだまで「間」があるが、スタッドレスの具合もチェックして、チェーンも用意してと・・・この冬を何事も無く越えれば?小生の生存率はさらに上がり、伸びる?らしい・・・

桜の花が咲くころには、撮影機材の一新をスチール&動画で、目論んでいる!鬼が笑う(笑)・・・で、まっこう勝負の年になる!気合だ!根性だ!昼飯の後は昼寝だ!・・・

と、ゆーことで・・・
[PR]
by syashinkouboutabi | 2014-10-27 19:52
意のままに操れて、結果が想像を超えて、創造されて!
最新ニッコール「ヨンニッパ」の描写力とAFの即応性追従性がハイポテンシャルな話は前にした。当日納品の翌日はじっくり、セレクトで保存用の納品作業となる。画像を眺めるとますます見た目もそうだが、画像の潜在能力に無限のアートを感じて、興奮さえ覚える。次の撮影がさらに待ち遠しい(笑)。で、いままでの光線状態ではけっしてレンズを向かなかったエリアがいくつもあって、それらをすべてカバーできる確信を得た!

プラスの連鎖は「ニューアングル」との出会いも!来月中旬の自転車のイベントで、マトリックス鈴鹿8時間エンデューロ秋スペシャルというのが、鈴鹿サーキット国際レーシングコースのフルコースで自転車8時間耐久が開催される。それにまさにニューアングルの極致を演出するだろうと、今からワクワクである。

その前に。日本最高峰のモータースポーツの鈴鹿ファイナルが「ふたつ」控えている!

で、土曜日に600F4を手持ち撮影で少々「アート」してたんで、ひじに少々、痛みが残っている(泣)・・・やっても~た!って云うレベルではないんで、しばらくおとなしくしてれば?痛みもとれよう・・・

b0169522_1053738.jpg
b0169522_1054718.jpg
b0169522_105583.jpg




最新、400F2.8なんだけれど。テレコン1.4で、560F3.92とあいなる。絶妙な「焦点距離」と明るいF値は最強の「武器」に違いない!それは「写真」のすべてのジャンルで、見たこともない「描写」を「想像」もしなかった「絵」を「現実」にたたき出せるということに他ならない!「世界」という舞台での撮影は、人間の極致の能力をもひっぱりださせて研ぎ澄ます!

とはゆうものの?このとんでもない「疲労感」はプラス「還暦越え」のわが身にはいかんともしがたく?さらにカメラレンズあわせて、ワンセット200万円也を振り回していれば?そりゃあ、心臓も悪くもなろうとゆーもので、、、。きったはったの勝負の修羅場は御免して。世界を変えて?これで、素敵な人が現れて、「恋」でもと思わぬでもないが?  「死ぬで!?」  笑い・・・
[PR]
by syashinkouboutabi | 2014-10-27 10:39
某、K氏の天気予報は「鈴鹿サーキット」においては、
100%「当たった」試しが無い。本日もしょぼつくであろうと、の賜ったが。見事に外れて、夕方には太陽が!強い光線で、サーキットを浮かび上がらせて・・・で、超逆光の条件で、WTCC世界ツーリングカー選手権の決勝を2ラウンド撮った!

ニコンの自信作、最新のニッコール400ニッパチにこれも最新のテレコンバーター14を装着!描写、切れ味、AFのストレスの無い追従性能に感動、感激!重量も500のゴーヨンと変わらないまでにスリムに仕上げられていて、もちろん、そうなると手持ち撮影も苦にならない!まさに「写真」は「レンズ」で決まる!いや、決まった!

特筆すべきはハイライトからシャドーまでの色域で、光と影を完璧にコントロールできた!ここまで映し出すのか!原色が乱舞する色鮮やかなワールドクラスのマシーンをまさにワールドな色彩で仕上げたのだ!さらにストロボが必須のシーンでは、これもニコンSB910がストレスフリーでオートで完璧に仕上げてくれた!

これによって、さらに「写真家」の寿命が延びることになる!ありがたい???さらに云うならば、D4Sとのセットでは「レンズ」を選ばない!最高画質の描写が結果が「完璧」に約束される。ところがである・・・オリンピックイヤーでは必ず「ニュー」が登場している「実績」がある。そのあたりの「そこ」へもファイナルカウントダウンである。

写真がますます、おもしろい!
[PR]
by syashinkouboutabi | 2014-10-26 22:41
朝から、ひと仕事して戻ったら、汗だくで。暖房を切って、
朝風呂にした。ずっと快晴のようなんで、台所の水場のミニロングマットを、寝床の毛布を3枚・・・洗濯機にかけた!風が強いんでよく乾くだろうと、夕方前の撮影まで、干す。車の屋根にも並べる。で、いつまでもTシャツとはいかないので、冬用にと重ね着のアンダーを引っ張り出す。

平日の風景写真家宣言をしたかどうか?定かではないが?一年、二年と過ぎて。移動はやはり、自転車と思い立ったが、いかんせん「すべて」のサイズ、アッセンブルにいたるまで。競技使用で、これはさすがに還暦には荷が重い。さりとて、ドンピシャの自転車が一台も無いことにはたと気づく・・・

ランドナーまでは本格的には要らないが、プロムナードほど軽快なのも要らない。う~ん・・・

風景写真の足に使いたいんで、カメラはボディー3台。魚眼、14~24、24~70、70~200、500、マクロ、ストロボうんぬんとなると。デイパック+フロントバックになろうか?リヤにはまさかの時の輪行袋にスペアパーツ、修理道具うんぬん・・・

相当な、モノになる(笑)。

ただし、フットワークは車の「比」ではなくなる。どこでも入ってゆけるので、ニューアングルを連発するだろうし、驚きと感動、感激をお届けできるに違いない!で、とりあえず、ミニベロのホイールを町乗り用からシングルトラックバージョンに替えて、スポークを太く、リムも頑丈にして、タイヤもあるかどうかはわからないが?なかったら?オーダーメードだな(笑)。

自転車関係の「縁」「つて」をたどれば、できないものは何も無い!?よおっしゃっ・・・!
[PR]
by syashinkouboutabi | 2014-10-24 20:04
デジタル撮影「文明開化!」・・・進化は止まらず加速して・・・
アートは創造される!表現は「夢」のカテゴリーへと進む!いやはや、デジカメの進化、パソコン処理の無限のアートは際限なく、扉を開く!まさに凄い時代にアーティストでいられる喜びをかみしめている。すでにもう、立ち位置はフォトグラファーではなくて、なんだろうって云うポジションである(笑)。ここまで、選択肢が進化するなんぞ思いもしなかった・・・

VTRのセクションというか?ジャンルも「デジカメ」を使い切ってなくて、これももったいない!時代は両輪、両刀使いを要求してきた!これも加速の一途である。器用さと型にはまらない人間が勝利の道を突き進む!枠にはまるな!毎日、自分に言い聞かせて、日々「アート」を叩き出すコトに集中する。かなり、道が見えてきていて、近未来に明るい「夢」も見続けている(笑)。

出張スタジオ撮影で、違う筋肉(脳みそ)をフル活動させたんで、疲労困憊で、風呂も入らず「爆睡」して、今。目覚めて(笑)。メールをチェックしたら、11月の撮影スケジュールのホテルの予約やら、駐車パスの確認やらとメジロが押していて(笑)。

で、撮影機材が「たぶん?」風前の灯火の気味であるのは間違いないんで、いつ「止まるか?」とファイナルカウントダウンである。日々の闘いは「すべて」のトコロにあって、気を抜けない・・・ポスターの撮影はニコンD800Eで切り抜けた!画素数4000万画素に近いポテンシャルをフルに使い切った画像はすさまじい解像力と描写であった!時代はさらにD810なんであるが、そっちも「早く」使いきりたい(笑)・・・

「ぷらす」・・・「動画!」

やることが多すぎる・・・(笑)。
[PR]
by syashinkouboutabi | 2014-10-24 00:56
この季節にしては雨粒も大きく、気温は暖かである・・・
いつまで、つづくんだろうねえ。この降り続く雨・・・明日の昼過ぎまでと、天気予報以外の人の話。ただし、ずっと明日はスタジオ撮影であるから、天候は関係ない・・・こんなときに限って・・・

いつもより、100カットほどすくない数の作品を送った。まな板の上の鯉になる。

これより先の撮影は、作品というよりも純粋に四季折々の日本の風景をまっこうから切り撮る!秋から冬である。日の目を見るのは早くても来年である。どうやら、ペースを摑んだようで、どっしりとアングルを決めている。

また、撮影がバッティングしてきた。いかんともし難くお断りする。責任を持って、紹介してくださいよ。とか、配慮してください。とかいろいろ、言われてから。代打は使わない。で、これがうまい具合に365日に振り分けられれば?左団扇なんだけどなあ(笑)。人生とはいなものか?

明日は前回の撮影で置きっ放しの機材やら背景紙やら合板をごっそり、積み込んで帰還する。ひどい話?は、2m70cmの背景紙なんだけれど、TOPPOにどう突っ込んでも入らないんで、10cmカットした!のこぎりで・・・この10cm?絶対微妙なところで、大影響を及ぼすに違いない・・・

被写体はポスター用から図録用などと多義にわたる。前回ランチはお姉さま方と女性客ばっかしのイタリアンで、美味しくゴチになったが、明日はコンビ二のおにぎりを持ち込んで、こもろうかと算段する。いつのころからか?女のパワー、エネルギーが支配する「ひととき」からは極力、逃避するようにしている。

そんなこんなの「きょうこのごろ」・・・
[PR]
by syashinkouboutabi | 2014-10-22 23:26
先週の長期予報から、一日ずつ毎日、ずれて・・・延々、雨!
ここまでずれ続けると自己防衛を考えないと・・・話はこっちも。にっちもさっちも?風前の灯火までは入ってないが、相変わらず働けど働けど・・・金が無く、世間の定説を覆して、暇も無い!11月に入るとさすがに変身の兆候はあって、ふたつ、みっつほど出かけたい場所があって、スケジュールを見てるとけっこう空いてない?

体がなまるといけないので、ショボ降る雨の中二度ほど所用もかねて歩く。情けないことに靴づれを起こし、泣きっ面に蜂!で、うれしいコトにホルモン屋が一軒増えていて、味見に行かなくては思っても、財布は空だから、これも食欲の秋真っ只中であるにも関わらず、見送り三振ゲッツー見たいな心境で、通過・・・

明日が木曜日で、次が当然、金曜日だから週末はいよいよ、WTCC世界ツーリングカー選手権である!しかも鈴鹿サーキットフルコースだから、初モノづくしで、撮影ポジションのセレクトのセンスが試される。

まあ、機材のオーバーホールがなにもできないまま一年が過ぎるのが、恐ろしい!Nikonだから、何事も無く無事?過ぎているだけの話・・・これからマラソンのシーズンなのになんとかオーバーホールのタイミングを見つけたい・・・これが、田舎のフォトグラファーの唯一のデメリットである。

こんな天気がつづくと、鼻がむずむずと冴えない・・・
[PR]
by syashinkouboutabi | 2014-10-22 18:30
めっきりと「秋!」   冷たい雨の日は、朝からパソコンに
向かい、たっぷりと「創作活動」にいそしむ。いやはや、パソコンの作業も目と手先しか動かさず、体が固まるコトしばし・・・習うより慣れろである。またまた、レタッチの「技」を見つけて、ニンマリ!すっかりと「秋」。明日もぐずつく予報ではあるが、気圧配置が、大陸からはすっかり「冬型!」。

先の怪我に次ぐ怪我。入院、手術などで。もう、無理はアカンと、スキーから始まり、ウインターアイテムはウエアーも含め、人にあげて久しく。手元足元にその手のアイテムが「手薄」になって、撮影に出かけるにも「もの不足」の気味で、はたと困ることに・・・幸い、2年目の冬にまで「生き延び」体の部位のあっちこっちも痛みやら、不具合が「快方」の気味で、調子も上向きで、これは幸いと、ひとつ「思い切って」冒険の扉もひさびさに開けようかと「勘違い」ながら、旅を決行する・・・予定。

一度ならずも二度、三度、四度と「死に損ねた?」「身」には還暦越えは、まさに「十二分」な人生で。今、息して立ってること「だけ」でも「最高」のしあわせであるからして、ひとつ、ふたつ「余分」な遊びを入れてみるのも一考か?

趣味が仕事だから、これも幸いである。収支を考えなくて済む。芸術の「域」はさらに「収支」なんぞ考えてやってはいかん!これもこの年齢で、はっきりとした!で、付き合う人間も選び、仕事も選び・・・そうなると「やすやす」とは喰っていけないのは当たり前(笑)。それでも生きてるうちは頑張ろうか!

で、ちかごろ。仕事のオファーがバッティング気味で、代わりを立てるにも「適役」が皆無で、伊勢はカメラマンが居らんのか!って、岐阜県の巨匠に叱られた・・・

明日も雨ならパソコンで「内職」で、晴れて「霧」「雲」の類が、朝に出そうなら、アートする・・・
[PR]
by syashinkouboutabi | 2014-10-20 22:58