四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
<   2014年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧
二十四節気、日本の四季。太陽は、冬至に向かって「旅」の
途中・・・朝陽は毎朝、「北」に少しずつ、移動して。夕陽は夕方、少しずつ「南」に向かう。伊勢志摩、英虞湾の風景も太陽の移動によって、365日。同じ日は、同じ光景は無い。春夏秋冬、それぞれに雲が湧き、流れる。太陽は角度を変え、高さを変え、陽射しを変え、天空を移動する。花の季節を教え、鳥の渡りを教え、祭りを通して、人もまた、営みを繰り返し、繰り返す。

雨を司り、風を司る。

b0169522_20182383.jpg


今日も、また。

一生懸命、そして。楽しく「生きた」。「朝」に「夕」に感謝、明日が、また。好い日でありますように。
[PR]
by syashinkouboutabi | 2014-11-27 20:22
プリンタで写真をプリントしなくなって、久しい。とは言え、
何十年とかの前の話ではなくて。そうこうしている内に、我が家で最新であった筈のまで。修理の対応が来年の3月で終了するむねのメールが届いた。余ったインク、償却しなかったであろう「代金分」。使うにも使い切れない「インク」の詰まり。修理して、最後のお勤めを全うさせるか?いや、それにしても「強靭」なカメラと比較するとヨワッチイ代物である。5台ものプリンタが、仕事もせずに「場所」だけとっている。

スキャナと同じ「憂き目」ではないが、それに「近い」現状である。寂しい気も少しはするも、これも。時代の流れなのか?使い切れなかった小生の「力」不足なのかは?分からない?考えたくも無い?一台は誕生日の祝いで貰ったから、心はブルーである・・・

で、今。カメラボディーを一台、オーダーしていて。手に入れば、旅に出る。そこいらで「好い風」が吹いてくれれば?と、まるで「他人事」のようにのんびりとどこ吹く風で、過ごす・・・きょうこのごろ。ひとつ、気負い過ぎたジャンルがあって、行き詰まり感に陥っている。スランプ?か・な・?まあ、いいや。趣味、道楽に文句を言っても始まらない(笑)。

もう、ひとつ。自転車で近頃、汗を流してない。これは「大問題」である。ロード以外の車種で、と思い立ったが、ホイールの組み立てで、止まっていて。心も体も転がってゆかない。そんなコトすら出来ない「余裕」の無さはいかがなものか?

寒くなってきたな?と思っていたら「空に」「星」・・・。明日は、神社の遷宮関連と自転車専門誌のインプレが重なっている。どう考えたって、流れは悪い・・・
[PR]
by syashinkouboutabi | 2014-11-26 22:42
熊野から吉野へ   遥か彼方、黒潮の道から「旅」した
音色を波打ち際で、聞く。燦々と降り注ぐは「晩秋」の詩(ぽえむ)。

b0169522_1813548.jpg


急峻な紀伊参詣の稜線から、流れ落ちた「天」の「水」に群れる「オシドリ」・・・音も無く、風景を移動する。目に留めるコトの出来た幸運を感謝する。大自然の存在そのものが、「神」「仏」である。

          
b0169522_18185290.jpg
b0169522_18191322.jpg


やがては、おびただしい数のコロニーを形成する。太陽を追って、旅は西へ。稜線は行者還、吉野奥駆け道。渓流の宝石が、姿を現すのは、その稜線に陽がまさに沈まんとする頃。けっして「目に」するコトの無い、「幻」の「尺上」、、、。

b0169522_18283485.jpg


まさに「天地創造」の「原風景」に違いない・・・
[PR]
by syashinkouboutabi | 2014-11-25 18:30
あ~くたびれた。仕事の満足感で、すこし「横」になったら?
4時間ほど、熟睡が昨夜からの続き(笑い)。で、軽く軽く、水分と軽食を補給して、ぐっすり眠って、目覚め。暗いうちはと、三度目の熟睡で、目覚めたのがなんと7時過ぎ。心地よい眠りの源は、もちろん「仕事」の程よい?疲労困憊なんでありますが。冬の入りにしては暖かな夜、朝の気温と。その雨の音を夢ごごちに寝入ったのが好かったようだ。

昨日の快晴の続きをと思っていた「分」もあるんで、残念ではあるが。旨い具合に「雨」で。という、複雑な朝でもある。ただし、週末の7000カットを越える「画像」はすでに小生が眠っている「内に」転送を完了していて、ホットする朝でもあった。

こんな時代がこようとは?

デジカメのポジションが認め始められの頃。勘違い、はなはだしい「人」はフィルムと現像代が要らないから、入って。誰でも撮れると、さらに勘違いが加速して、収集がつかなくなり。デジカメにはデジカメ用の最先端のレンズの存在もわからぬままに、画素数を追いかけ、撃沈されてゆき、今にいたれば?手遅れはそうそう、挽回できず?類は類を呼ぶと「昔」の人の教え。

好い方で「そうで」あれば、一番有り難い(笑い)。

で、この雨はときにけっこう雨音が大きい。雨上がりをシュミレーションしながら「時」を待つには時間がおおきく余る。気分はワークフローとかなんとかでは、パソコンに向かう気にあらず。さすがに、4度目の熟睡の選択肢もあるにはあるが?「寝たきり?」になり気味は必須。昼まで「ぼおって」して、それから?考える?

それぐらいまでだったら、社会復帰はできそう、、、。
[PR]
by syashinkouboutabi | 2014-11-25 09:19
パソコンの画面にあった「どっさり」を移動させ、快適
この上ない「きょうこのごろ」・・・パソコンに向かうのが、こんなに楽しくわくわくするのも「十数年ぶり」以上のような気がする。さらに「仮の」宿(バックアップ手前の置き場所)として使用している対衝撃吸収ミニHDがこれも優れモノで、仮納品とかちょっとした「パソコン間」のやりとりに最速、最高の伝達能力を発揮!これも「満タン」になっていたのを吐き出した(笑)。

お通じがすこぶる好くなって。これは一番大事!人間だってそうだ!で、調子こいて「仕事」だか「遊び」だかの区別ままならぬ「風景写真」の「旅」に出た。音信不通の長い奴ではなくて。フランス風に云えば?プロムナード的な奴で、それでも。峠をいくつも越えて、トンネルを抜け。などとやってると、いつしか?「非日常」になっていて、「心」が解き放たれている!

閑話休題?

週末前。渓谷で、鳥が淵に群れていた。別段、気にせずにいたら「相棒」が、鴨が居ると来た。なんと、よく見ると動きと色彩が違う。「オシドリ」だった!確実に餌場、寝床のシチエーションで、こんな季節に見つけられて、延々「冬」を楽しめる!先は長い!(笑)。旨く慣らせば?至近距離で撮影ができる、などと。目論んでいる(笑)。

棚から、ぼた餅というけれど。棚の上にいったい「いくつ?」ぼた餅はあるのだろうか?そんな按配が延々と続いていて(笑)。そう、笑いが止まらない!?ただし、もう一方の現実は週末の大量の画像なんだけれど。毎週、毎週「押し寄せる!」。こればっかりは「妥協」をいっさい無くして、撮りまくるんで。そう、気が狂ったように「連写」するのが「値打ち」。

本日もまた、感動のシーンを前にして。もう、好い!十二分!そう思いながら、シャッターボタンから「指」が離れない!チームの若手から、人差し指を左手で、つまむジェスチャーで、こうやって「外さないと」延々、シャッターを押してますよ(笑)。なっ、なっ。なんてことを言うんだ!馬鹿野郎!・・・

案外?笑うに笑えないギャグになりそうな?「きょうこのごろ」・・・
[PR]
by syashinkouboutabi | 2014-11-23 21:56
フル稼働させているパソコンの3台のモニタ上に無数の
フォルダが、整理整頓したフリをして、身動き取れないザマで、隙間をついて、さらに並べると云う、神業で来たが、さすがに。と、思い「意」を決したのが、最近で。ただし、この量である?相当な根気、忍耐、整理整頓のセンスまでも問われるのでは?そう、覚悟を決めたんでありますが。USB3・0という、とんでもない「スピード」のHUBのおかげで、子一時間ずつほどのローテーションで、日永一日、さぼりさぼりの業でも、ものの見事にバックアップに成功!今、ファイナルラウンドに入っており、タイマーがお風呂の湯の溜まったのを告げて、一石何丁なんであろうかと!

まるっきり、空白のごとき、モニタを眺めていると俄然「やるき」が充満してきて、大きく時計の針が動いて、気持ちが押し出されたのを感じた!(笑)。

おりしもやっと本格的な冬の到来の予感。晩秋~初冬の風景が、夕刻の稜線を際立たせ、澄み切った空にため息が出るほどの存在感の雲が、天高く湧き。写欲をそそる。それと、笑ってしまうのが「昨年」予備がいるだろうからと「耐衝撃」ミニHDを購入して、セットアップしてなくて。こいつもついでにマッキントッシュにセットアップ。併走させて、作業に加えたら、これも好い感じで、ヒット!

やはりと云うか。早さはまさにデジカメの超連写、」速写~ワークフロー三位一体の「値打ち」である。少しの投資で、作業時間が2分の1になった!なにかの加減で、ふんずまりの気味だったのが、今。判明した!なんだそんなコトだったんか(笑)。要はすべてのバランスだったのか?わかっているようで理解して、行動できてなかったのが、デジタル最前線だったか・・・

これで、また。がんがん撮影行きだ・な・。

これで、どんなカメラのデータも怖くなかあ~!
[PR]
by syashinkouboutabi | 2014-11-20 23:32
シーズンの撮影の「大半」を「供」にした「正装」の「短パン」を
洗濯機にかけて、芳香?な柔軟剤もほどほどに「たっぷり」いれて(笑)、と数えたら?けっこうな枚数で。籐のたんすに仕舞う事にした。さすがに11月も20日を越えようかというのと。還暦をこれも越えて、短パンはさすがに「痩せ我慢」であろう・・・高校生の頃、都大路(全国高校駅伝)の4区をランニング、短パンで走った「爆発的」な無尽蔵におもえるエネルギーなど今は皆無で。あの時は雪も舞い!切った風の後に「腕に」雪が筋になり、瞬間「積もった!」・・・笑・・・

何が言いたいかというと。年中、ランニングシャツ、ランパン(試合)で走ってた。

日中は暖かで、おらがまち界隈は「ひところ」減少した、観光客がまた。ごったがえしていて。コンビ二、銀行への「用」にも支障が出るほどで。縦横無人にエキセントリックな歩行を繰り返す。それを縫って、生活するのも、至難の技と忍耐である。ちかごろ?すべてが忍耐の行である・・・

で、なにかすると。デスクワーク(パソコン作業)が、ロケの時間を越える。そうなると決まって「鬱」の入り口に入りかけ、訳の無い、スランプの妄想との葛藤になって。カメラを持って、外へ飛び出せば!吹っ飛んでゆく「程度」の「モノ」なんだけれど。一回、つかまるとそうそう「簡単」ではなくて、自分の意思だけでは「机上」の「堂々巡り」に陥ってしまい。深みにはまる・・・

ワークフローとはそうゆう、魔力を持っているし、時間があっという間に経過して、タイムマシーンに乗って、うらしまたろうにもなりかねない。

今が丁度。それで。ただし、必ず、週末には「開放」されるんで、好いんだけれど。無駄な時間と無駄なストレスを背負い込む。寒くなり候の頃は、美味しいものを喰らい、温泉にでも浸かって、のんびり「帰還」が宜しい。

それが、夢に見る「風景写真家願望」の根幹であり、本音であり、値打ちである。

明日、届くであろう「3T」の外付けHDにモニタ上の溜まった「画像」をとにかく、ひきずり出す作業がある。まる一日で、終わらないような「気」がする。考えただけで「鬱」の階段を転げ落ちそうで。

さて。風呂して、寝るとするか・・・
[PR]
by syashinkouboutabi | 2014-11-20 00:06
しし座流星群「ぷらす」おうし座流星群の夜である!
超流星雨を体験してるんで「夢」をもう一度なんだけれど。あの夜は6×7のブロニー版フィルムで魚眼レンズにISO1600のRSPで、撮影して「画面」には無数の流星をキャッチした。撮影場所は飯高の林道であった。時代は代わって、デジタルカメラはフィルムよりもさらに流星撮影の相性が抜群で、よく写るのである。ニコンD810のスペックがまた、未来の扉を開けるのは間違いない!

ニコンD4Sの超超高感度もまた、別世界を演出するであろうことも疑いの余地は無く。この先、いままで「写せなかった」「新世界」の表現者になれるコトの悦びは、筆舌に尽くしがたく。笑いが止まらない。ジャンルによっては赤外撮影もあるが、すでに「過去」の手法になって魅力は無い。やはり、風景、光景には「色彩」が欲しい。

撮影に集中するための環境、機材、資材などを急ピッチで、仕上げている。

ただし、これで「めし」が喰えるかどうかは、別問題で(笑)これが、いまのところ?タイトロープな人生になっていて。いかがな、モノか?まず、「夢」は見続けるモノ、他人に干渉させない、自分を信じて、ぶれないコト。勇気、決断、継続。

で、現実は?立って、歩ける内は撮影に来てくださいよ。わざわざ、連絡は好いからと言われて15年(仕事では)・・・今回は、まあ、しかし「みんな」歳取ったなあ~と、笑いながら、良くぞここまで的な会話、対話があって。次に出た「言葉」が、見えるうちはみんなで、やりましょう!さかのぼれば?若手が高校生だった頃からの付き合いになる。そいつらが、50歳を超えて、いやはや。すごいの一語である。

このつながりで、ビジネスになってるから「絆」は半端じゃあなくて。あ・う・ん・の呼吸になる。ただし、歳をくったせいで、モノ忘れが激しく。肝心なコトを外す。それが、多くなった。この先、もっと「ひどく」なるであろうから、世間にもう、ええからと言われるのも、この先。そう遠くないのだろうから。人目、見苦しきなきようにと。言動の「言」をつつましやかにして、人前で、語らずになりたい。

さて。流星群、本番はこれから・・・
[PR]
by syashinkouboutabi | 2014-11-19 00:17
昼からの客人待ちで、留守番状態。
その間になんとか「先の」スケジュールのベースキャンプになるホテルの予約をネットは止めて、直接電話したら、覚えてくれていて。話がスムーズに、そして、弾む(笑)。ネットは多分?よからぬ日本の悪しき、ビジネス(システム)で抑えられていて、手数料をホテルも取られているんだから、直接でお願いすれば、ホテルの利益も多少?増える?だろうから、今の時代、ネットに依存するのと、安かろうは絶対、悪かろうに必然的になるんで、適正価格で、進んでほしい。なににつけてもである。窮屈な料金体系「撲滅!」・・・笑・・・

もう、ひとつ。お気に入りのデジカメのバッテリーなんだけれど。初期バージョンが「次々」に怪しくなってきて、日曜日は予備を忘れて「冷や汗」をかいた。以前から、ぼちぼちとなどと「悠長」に構えていて、墓穴を掘る寸前で、これはネットに依存して、検索(笑)。

リリースされてから数年で、販売完了などとは以前の時代では考えられなくて。デジタルな時代のこれは「悪」の遺産。今のデジカメは相当ロングなスパンでもまったく問題の無いレベルにある。仕事にあわせて、セレクトがキモ。

で、これは「ばったもん」(いや、失礼!)を2ヶ注文した。具合を見て、追加しようと思っている。

純正品がないんだから、しかたないよなあ・・・

物理的に試算して、納品作業に二日間予定してたんだけれど。思いのほか、スムースにコトが運び。余裕(笑)。心身、休めて。つぎの週末に備える・・・嬉しい、誤算は好い・・・
[PR]
by syashinkouboutabi | 2014-11-18 12:42
3000カット強を「転送」完了!DVDを作成する時間と
さほど変わらない時間である。セットしたら完了まで「手間隙」かからないのが好い。材料代もろもろも小額だが、年間で見れば、これも値打ち。ほかの作業ができるので、実に好い(笑)。期限を切られている分は完了!これも値打ち(笑)。寒くはなったが、大陸の高気圧が東シナ海にかかるころには崩れて、低気圧が発生するメカニズムに翻弄されている。これからの荒天のアウトドアは辛い以外の何者でも無い。

味噌汁は減塩に努めている。漬物は食卓に復帰させた。ちったあ「塩気」も要るだろう。甘いもんは適時、備蓄。カップ麺も無性に食べたくなる時があるので備蓄。パスタ、そばなんかも備蓄。ちかごろ、冷蔵庫が華やかである・・・

D4Sとズームレンズの相性が抜群で、D810と短焦点がずば抜けた描写を魅せる!SB910とのコラボが極限の最悪条件を苦も無くクリアした「話」は前にも書いた。予断だが、Webとか雑誌グラビアにはD3が抜群の仕上がりを魅せる!すこし、画素数が足りないかと思うには思うが、文句は聞こえて来ない。

先の話。ホテルの予約が取れなくて、困っているのに。その「ホテル」から、はや「おせち」やら、冬のバージョンで、「お得」情報が届く。まあ、クライアントからの決定がローテーションに合わない。目下、これが難題である。まあ、市外県外「出稼ぎ」の身で、文句は言えまい・・・もちろん、仕事の内容には文句は一切無い。やりがいのある「すばらしい」めぐり合いを楽しんでいる。

デジカメになってから、営業はまったくしてないんで、名刺を持ってない。

ところが、名刺をいただくことが多くて、ちっとは「恐縮」し始めていて、賀状もたまには「写真家」らしいのもと思い始めている。この道の「先輩」から。いつも、すばらしい「POST CARD」を送っていただく。返信のできない、無礼者で、筆不精のせいにして、ここに非礼の言い訳を並べるワケである。

ここらで、十数年ぶりに「写真家?」らしい、ことも。して、みるか?
[PR]
by syashinkouboutabi | 2014-11-17 23:29