四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
<   2018年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧
台風直撃の「伊勢」は「ひととき」台風の目に入ったようで、束の間の静寂の中で、全ての情報をキャッチして
そこには「全ての」警報&避難の真っ只中を命がけで、県外出張出稼ぎのミッションを敢行!幸い、高速道路が50km速度規制以外は何も無く、いや、多少の土砂流失は路面には有るがなんとか?スロー走行は可能!伊勢本線・東名阪自動車道・湾岸・東名と無事、無事故、無災難でトレース成功!

で、この台風のせいで「一睡」もせずの緊張のドライブでたっぷりの仕事「撮影」を完結させて、夜間の帰路は睡魔との闘い!

こうゆう「生活」は嫌いでは無い(笑)。ドライブと旅をこよなく愛し、究極の道楽趣味が仕事(写真)であるので、これも苦にならない(笑)。と、常ずね書いているが「本音」である。どんな仕事でも常に最高を目指す楽しさ、面白さがあり、「今回」もそうだったが、素晴らしい「仲間」に支えられ、助けれている。近場では名古屋のフォトグラファーとのチーム故の特別な出会いも会話も人生の「宝」である。

感謝!

閑話休題・・・
で、Nikon 180-400(X1.4内蔵)をフルタイムでテスト撮影を敢行!
抜群の機動力と速射性能&秒描写力!に感服(笑)・・・

まさに世界オンリーワン!
最高だな(笑)。

Nikon 世界一だ!(感謝)
こんな道具で仕事が出来る悦びに・・・


















[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-07-30 10:03
言ってみれば「逆走」の台風の風がどう吹くんだろうか?それと納期3年遅れのストック用画像が150テーマほどあって、
禁断の徹夜を繰り返しの御法度の夜勤でどうにか続いて、去年の7月までストック用の作品の仕上げが追いついた!いや、正確には納期1年遅れである。で、いま。性も根も尽き果てて・・・そこへ。撮影が重なって来て思考回路がパンパンである・・・代打が効かない撮影という所が有り難いようなそうで無いようなと書くと顰蹙か?

まあ、64歳でここまで仕事を頂ける職種もまあ、早々無い。有難いの感謝に尽きる。

但し、本音は森の中で珈琲を啜りながら、あるいは潮騒を子守唄にスローな時間の流れに身を委ねている方が好い。まあ、その日々の繰り返しで、画像の山が出来上がり「納期遅れ」の負のスパイラルに陥った訳ではあるが。それでも山は崩せない訳でもなくて確実に掲載カットは激増している。後は売り上げも激増すれば「左手に」団扇を一杯となる。乞う、大期待の今日この頃・・・但し、世間はそうは甘く無い?

それにしても眠たいなあと思ったら?夜勤になっていた・・・

取り敢えず、納品作業は一旦やめて・・・受注仕事に頭を切り替えるか?いや、なに「その前に」台風をやり過ごさ無いと・・・










[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-07-28 00:39
そろそろ、マッキントッシュの入れ替えの時期かなと。D-Movieのパフォーマンスを最大限に稼働させるには
最高速度、最大容量とそれを自在に操れるパワーも必須条件となり、最大の武器は培われて来たクリエイティブなセンスにある!まさにスピード、センス、スピリットである!マッキントッシュ万歳!

納期遅れの徹夜の「負」のスパイラルに陥り、追われて苦しみ「極限」を乗り切って「暇」が巡って来て、いや「居直って」いるだけなんだけれど。連日の定期病院通いの「大義名分」が効いている「二日間」の暇である(笑)。それにしても「たっぷり」休めた感があり、心身のリフレッシュに加えて、撮影したかったエリアの仕事も舞い込みの「運」の良さである。

暑い日には熱い「鍋」でもと「グツグツ」煮込んでいる!遅めの夕食に有り付く。で、病院通いで「服用」している薬の中に「朝夕」飲む「血をサラサラにする」のがあって、これが血液どろどろを回避させている。もちろん、アスリート時代からの慣習で、水分補給は人一倍「多い」のも功である。

で、その。撮りたい風景とは出稼ぎの先は名古屋のフォトグラファー諸兄に加えて頂く「名古屋」界隈の撮影仕事の往復にドライブしている伊勢道から見る「夜明け前・朝陽夕陽・夜景・四季折々の天象など」の美しさに心奪われ、いつかはレンズを向けたい!きっと・・・の思いが天に通じた!かのようで・・・

今宵、三重県地図にテーマを書き込んでいる。良い仕事ができますように(合掌)・・・

閑話休題・・・
人生何が災いし、何が幸いするのか?神のみぞ知る・・・















[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-07-24 20:42
デジタルカメラの進化が「魂」を揺さぶる「表現力」「描写力」を纏い、フォトグラファーを別世界に誘(いざな)い
創造力をフル回転させてくれる!そんな折、新たなる挑戦を試される「仕事」のオファーが来た!人としてフォトグラファーとして「真価」を問われる!今の時代にあって、これは奇跡であるに違いない!一線を画し、存在感をアピール出来る絶好のチャンス到来の人の繋がりに感謝。齢(よわい)六十四の真夏日の非常事態宣言の今日この頃にして、素晴らしい事である。

日本の原風景、水田が最高に美しくも生命溢れる「四季彩」の今。残された「時間」は余りにも少なく。勝負の今でもある!

さて。疲労困憊の失せた頃合い。いや、もう少し?「休息」するか?自問自答の葛藤でもある・・・全く違うジャンルでの2テーマに Nikon の最高水準のサポートがあって、16・14−24・24−70・70−200・180−400・200−500に D5 装着させて「完全武装!」である(笑)。で、とっておきの FL600・105マクロと言う、隠し球を持っている!(笑)。

年金生活前の集大成の「大仕事」になるんだろうなあと言う、実感でもある(笑)。どっちにしても人生も何もかもが「ファイナルカウントダウン」であるに違いない!










[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-07-24 18:48
この年齢で良くやってるなあと思うんだけれど?ところが、この年齢でも鍛えられるんだって「コト」が、見えた!?
早い梅雨明けの7月はじめからの真夏日の猛暑酷暑熱波のアウトドアが仕事場なんで、なんか「慣れて来て?」平気とは言わないが、気温は高いがそれ故に現場は湿気も飛んでいて、蚊も虫も蛇も出てこれない「環境」が逆に幸いしている?(笑)。要するに直射日光から「肌」を守れば大丈夫!?な体づくりになっていた(笑)。生粋の体育会である!

で、貰いもんのクールアンダーシャツ、タイツが優れもんで。頭首筋はタオルを巻く、時折「水」をかぶる!顔は防げないので日焼けで鼻先がカビカビでボロボロ!クリームを塗るしかないが汗で、うっとおしくなるので如何ともし難い・・・。

大問題はカメラ、レンズが手に持てない「熱さ」に見舞われると言う事。これもタオルを巻くしかなく、原始的対処しか思い浮かばない。まあ、風が吹くと厄介だがなかなかグッドである。

それと限りなくグレーで本来なら、ご法度だが?座椅子を携帯する。インターバルでは腰を落として座る事により下半身への負担を相当軽減出来る。今年の夏場の過酷な条件は論外なんで「許して」貰おう。日陰のない「現場」は死と隣り合わせに違いない!

まだ、丸々8月が有り!このままではモーレツな過酷さのままの残暑の9月と二ヶ月間以上の「死闘」を本当に乗り越えられるんだろうか?








[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-07-24 12:45
今日も本当に「暑っついなあ!」。で、過日の頑張りのツケが「たっぷり」と来て、筋肉痛に汗疹などなど
疲労困憊で免疫力も低下である・・・下旬の鈴鹿8耐のスケジュールが合わず、さらに代打のフォトグラファーもご指名出来ずに・・・もう、出入り禁止の「話」である(泣き)。

で、2ヶ月に一度の「歯」のメンテナンスが午前中のスケジュールで。

今日はエアコンの効いた部屋で、十数日振りの「ストックフォト」納品に向けて、気力を振り絞るか?真夏日の光景にレンズをむけるか?葛藤である・・・それに大きなミッションもある。

有り難きかなではあるが。

心身がもう、持たない。64歳手前で、仕事は「ほどほど」に・・・。







[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-07-24 10:38
ここんところの「猛暑日」は正に「熱帯」のそれである。炎天下の太陽の日差しの強烈な暑さは痛さをも
覚える。赤道直下のサーキットを長玉を担いで歩いて一周を試みていたら、コースマーシャルが「クレイジー!」と声をかけペットボトルが手渡された記憶が蘇る・・・先週末に二日連続の「それ」を国内でクリア!海外経験の凄まじさ程のえげつなさは無く?今んところ、体調の異変は無いものの「水分補給」と「睡眠」を確保。先々週は徹夜が続き、それで「県外移動」の「出稼ぎ」は悪夢に違いない!よくぞ「生還!」・・・

本日は納品と打ち合わせだけの1日で、それでも「先のそれ」の「疲労困憊」の時間差攻撃にあっていた。部屋のドアを開けて温度計を見たら?体温を超えていて、試しに「エアコン」無しで過ごしていたら?屋外の如く、玉の汗!(笑)。

で、屋外の方が風が通り。快適!田舎暮らしはこの辺が好い!

さて、作品仕上げも滞り。天気予報を見ていたら?今年の夏は「災害」の文言が。いつもの夏の「仕事」が重なり、最悪の条件の「1日」が「大義名分」の名の下に失せた7月・・・ところが嫌な予感が先にあって、8月に「ワンテーマ」それも連日の可能性が浮かぶ。一難去ってまた一難と書くと顰蹙か?で、本気で「仕事」を選ばないと生きて行けない「気象条件」の日本も突入である!

幸い「幸運」の星の下に「生存」させて貰ってるんで、せっかくの運は活かしたい・・・。


ストックフォトと年金で「写真生活」が「堪能」出来れば?出来れば?出来れば?最高に幸せなんだけれどなあ(笑)。





















[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-07-23 23:51
そろそろ?一つのステップアップの型、ベースが見えて来たことから「先ず」今のブログのペースは完結!
続いて、個人の写真家としてのホームページの役割も終えようとして来ているのを感じている。九分九厘「自己満足」であったとたっぷりと楽しんで、達成感もある。時代の流れにはこれもたっぷりと乗っかった!ただし、補助を受けて作成出来た経緯がある。やめて終わりでは無くて次なるステージへのアップとチェレンジがその先に進むので、裏切ってはいない!(念の為)。

「現時点」での役割を終えたと言う事。

で、経験したことの無い「到達点」が見えて来た!そこへ登ればまた次が見える!その繰り返し!全世界へと発信と云う「宿命」の最前線に立った!覚悟と余裕のスクランブル交差点を無限に渡る「立って歩ける内は」と云う条件付きだが(笑)。

夏の頑張ろうビアガーデン集会のお誘いが名古屋のフォトグラファー各位の音頭取りで東海近郊のフォトグラファーにメイルが届く「季節」となった!誠に良い雰囲気の仲間たちである。写真や機材のことで大いに盛り上がる真摯なプロ集団である。笑も絶えない。

まあ、思い出話に花を咲かせながら、ぼちぼち行きますか(笑)・・・。








[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-07-04 01:02
歩き慣れて見慣れたいつもの道の傍で、見逃されて来た「いとなみ」の再発見もまた「楽しみ」のひとつ。
b0169522_11120474.jpg



全ては「今」現在である。昨日までやれなかったことが今日、急にやれる事は無く。普段からの積み重ね、心構えが大切と知る。究極のアングルを持っている自負がある。それも手持ち撮影でジャストミート出来る感覚がオンリーワンだと思っている(笑)。で、見つける「目」は「心」と重なり、繰り返し繰り返しの日々の生活から生まれるモノを五感に貯えるのだ。



b0169522_11203899.jpg


「一期一会」を待つ、心の余裕。心眼もまた普段の日常から磨かれる。



b0169522_11223821.jpg


「間合い」の大切さは「見切り」と言う、瞬間に繋がる。撮りたい気持ちが先に立つと「いきものたち」には「殺気」となり、場が壊れ崩壊し去って行く。これも普段の行動から意識して磨かれるが、出来る人間は稀である。風の流れの如く、空気に為れ、同調せよ。見た!感じた!シャッターを切った!余韻の中の「アングル」に「いきものたち」が何事もなかったかのように「姿」を残していれば?

「悟り」は「開かれた?」の、かも。知れない・・・。








[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-07-03 11:34
伊勢悠久の森、剣峠の実は休耕田とか民家は峠直下までその昔は存在した。炭焼きの窯の跡は至る所に朽ちてある。
更に「人」が生計を立てた痕跡は幾多の食物が今も物語る。それが「野生」の胃袋を満たすのである。



b0169522_01461060.jpg



夜の食事を終えた鹿の家族と出会う。まったりとした距離感の向こうで、こっちを見ている!全ての森の「いきものたち」がレンズの撮影最短距離を超える「昨今」。魚眼・マクロ・超広角・超望遠まで。単焦点、ズームを問わずそれぞれにボディーが必須の瞬間撮影が可能となって、レンズの数だけ「ボディー」が要る好条件をキープ出来て来ているから「勿体無い」ので、早急の撮影機材の整備が必須である。更に動画も専用のバリーエーションを持てれば「鬼に金棒」である。

複数のカメラを同時にセットして「リモコン」で「連動」させて、同時にパソコンに飛ばせば、バックアップも完璧であるから物凄い時代に仕事(撮影)が出来る悦びと幸せが目の前に展開してくれている!



b0169522_02064631.jpg
b0169522_02172205.jpg


で、こっちの撮影がたっぷりと時間をかけて、終了!のタイミングで親子の鹿は漆黒の闇に失せて行く。足元のウリ坊の親も小生には見向きもせずに餌を掘り起こしている?至近距離すぎてレンズの絞りを調整するのを忘れる事も有り、最長距離はF8でストロボはフル発光させないで、最短距離をF32までのマクロレンズも考慮しての設定をNikonD5 は難なく熟すスーパーパフォーマンスで支えてくれている。

で、バリエーションにとD850である。夢の続きが現実となり、現実が夢を繋ぎ広げる!








[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-07-03 02:16