四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
<   2018年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
野生圏、夜行性の獣道がライフワークになってから、単三エネループを買い足していたのが「功」を
期したのが先般の台風の停電時であった。この超高性能な充電池の革命により、ライフワークもライフラインも「心地好い!」。ただし、これが威力を発揮する現場は「ある意味」では極限状態にある。そこでの安心感の高さは筆舌に尽くし難い!有り難い!で、野生圏でバンバン酷使している2台が何か怪しい状態になって来た?これから夜が長くなるので、もう一台補充かな?何かと物入りである・・・。

で、週末のスケジュールを失って24号台風が迫る。次の週末も何やら危なそうな25号台風の進路である。

シャッターを切らない時間が増えるとろくなコトが無い。物欲が頭を堂々巡りする!i Mac Pro・ボディーの買い足し・レンズ・車などなど枚挙いとまナシ(笑)。で、此処へ来て水中ハウジングもリストに入った!(笑)。これも早急に配備したい・・・。

名刺の写真・映像の謳い文句が伊達じゃないコトを証明しないと。



[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-09-30 01:07
台風の影響で「週末」がキャンセルされて、週末無職になった。て、事は週明けも無職となる「連動」がある。
そこへ余りあるオファーで捨てる神あれば拾う神あり!「運」のみで生きて居る・・・で、なんだかんだと無職返上・・・。昨日は快晴で、19時まで「山」で粘る。星の輝きが増す頃に全く聞いた事の無い「声」が二回!唸り声のトーンで遠吠えに近く。遠吠えのようで頭の先に抜けるまでは行かない。遠巻きに鹿のひと泣きも危険を察知してか?久々に寒気がしてびびった!多分相当やばい相手に違いないと本能的に感じた!

その後。いつもは寄り付いてくる鹿や小動物の気配も全く無くて、静寂の不気味。さらに一気に露が降りて、レンズが曇る。夜景はどこまでも澄んでクリアで伊勢湾が対岸までくっきりと浮かび上がって宝石を散りばめたような世界を魅せた!人生で一番の見たことも無い別世界であった!

撮影のセットは夜景、稜線、夏の名残の星座の天地創造。夜行性動物の撮影セットがその日に限って皆無で。それが有れば、LEDとストロボで正体を暴きだせたのに?「残念!」・・・。

伝家の宝刀にX1.4は装着してはいたのだが。照明セットが車に積んでなかった!こんな時に限って・・・まあ、そんなもんだ・・・。










[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-09-29 02:09
昨日夕方、両手一杯に幾つものレジ袋に詰め込んだ「プラ」を家庭ゴミ集積場へやっと運んだ・・・
天候やら仕事の加減で3週間分である。さらにペットボトルは月一回の回収であるので、これも延べで45Lの袋に3っつとなって指定日を待つ。これが進めば?ゴミ屋敷?週末に台風の直撃の予報である。静岡県への出稼ぎのそれも「日帰り」である。若い頃なら何とも無い「レベル」なんだけれど。そろそろ・・・

この台風。マイナスの風にならなければ良いのだが?

昨日。メインは妊婦さんの「鮑の日」。その足で、伊勢神宮、子安神社へ参拝。で、フルコースとまではいかなかったが雨上がりの秋の日の秋風の心地良い参道を歩く。五十鈴川、おかげ横丁と来て、秋の陽が山に落ちて・・・皆さん「ご満悦」の招き猫三昧・・・。

で、今。キーボードを打たなければ「音が何も無い」静寂の夜に居る。

















[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-09-28 01:59
今、四季自然・風景写真が厳しい!先の台風、地震などで損壊、破壊の爪痕はもちろん。修復の土嚢や
剥き出しの山肌、河川・・・工事中通行止め。仕事のオファーがあっても「ゴーサイン」が出ない。納期だけが過ぎて行く・・・こんなアンバランスは未だ「経験」が無く、ライフワークにも赤信号の今日この頃。先日、携帯電話OFFの時間帯の履歴にトップリーグの撮影のオファーが残っていた。来月、65歳を迎え得る!超シビアなシーンの撮影は正直難しいと思っている。責任を全う出来ない仕事は受けれない。

風景写真も並大抵のことでは完結し得ない。ただし、24時間無限のチャンスは巡る。スポーツフォトはその場「一回きり」である。さらに仕事は早朝から深夜まである。無責任な言動は許されない。

スキルアップ出来て、モチベーションを保てれば?の甘い「夢」はある。

70歳まで、命懸け?1日1日の勝負に入っている「今は」・・・。










[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-09-27 01:10
今年の夏は「変」だった?まあ、辛うじて息のびての続いての「秋」も「変」だ?
両方の季節も天変地異の洗礼をもろに受けて、仕事にも支障を来した。今も・・・そこへ来て「台風」から広範囲の帯がすっぽりと日本列島を覆い隠して、オホーツク海アリューシャンへと伸びている!とどめの災害の予感である。政治が混沌として天災人災の真っ只中で、メイドインジャパンの失墜も急加速の今日このごろである。

若い頃、先輩の口癖をよく聞いた。不景気になると「広告宣伝費」から削られる(笑)。そうは言っていてもコマーシャルの全盛期で、余裕の笑いの中での話だった。仕事もたっぷりあった!小生が64歳で、先輩は70代後半に居る。30数年の付き合いである。先般偶然にお会い出来て、立ち話の小一時間は有意義だった!二人ともやり終えた「感」である。

後。数年?集大成をどこへ持って行くが「我が人生」の楽しみ、情熱、夢である・・・そこへ先般の名刺である。水戸黄門の印籠よろしく、効果絶大の免罪符の如し!ただし、残りの人生を数えると「待った無し!」の時限レースとなっている。納期は自分で決めるゆえに何かと理由を付けて、進まないことの方が多い。

短納期の仕事の重なりをクリアして、秋の花、秋の野鳥が目の前のライフワークである。伊勢、五十鈴川流域「四季彩」二十四節気の花鳥風月の創造である。趣味で撮る、写真の仕事が面白い!職業がプロフェッショナルと言うところが「みそ」である!(笑)。











[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-09-25 03:23
10年までは経過してないが、あれやこれやで「老眼鏡」をふたつ、持つ。一つを持ち歩くと、必ず
忘れるので、ロケ用にパソコンにセットしたのと自宅マックルームの机にそれぞれ・・・。作った時は驚愕の「見え具合」に感嘆した!で、その後「慣れすぎて」老眼鏡のまま外出して、信号機がぼんやりと言うのも体験した(笑)。慣れは怖い・・・。

近頃、多分。乱視の傾向が出て来たのか?合わなくなって来たセクションがある。デスクトップに拡大した画面でチェックするデジカメの宿命の内職?イメージセンサーのゴミである。まことに厄介な見難い画面に馴染んで溶けて2〜3回周回して、やっと出会えるレベルの斑点もある。昔は分かり易い黒点だったが、滅多やたら多かった!それで物理的に時間を大量に食った!

近年は付きにくく、センサークリーニングなども機能されて、極端に少なくなったのと反比例して、見つけにくくなった。小さく使うレベルでは全く問題ないが、B5程度から目を皿にすると見つけてしまうレベル。故に時間は食うは目は疲れ、気力、体力も奪う・・・。

9月の雨に多さの風景写真の空模様に見え隠れする「斑点」を捜索する日々に疲労困憊の現在進行形である・・・。

閑話休題。

昨日の伊勢は前代未聞の大渋滞が延々と続き。正月の初詣をも凌ぐ、光景を見た!幸い、車は逆方向だったんで、行きは良い良い。帰路のことは考えないようにした。週末、あるいは連休の市外、県外の出稼ぎはストレス満載である!そろそろ、その「辺り」考えものである・・・もう、無理する年齢では無い・・・。

そもそも。デジカメに切り替えてから「週末中心」の仕事で回り始めたんだけれど。その時はこんなに酷くなかった!さて、どうするもこうするも。じわりと目立たぬようにエスケープ!(笑)・・・。











[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-09-24 00:24
撮影機材を抱えて、ヒイヒイゼイゼイでは絶対的な運動不足である。サーキットも結構歩いていると
思っても仮に一周したとしても6kmで運動レベルの上がり降りがあるわけでも無く。それが普段レベルの最高負荷であるから話にならない。で、撮影のほとんどのテーマもかなりの至近距離まで車が通る。ストックフォトのジャンルも秘境レベルのテーマは稀で、そうそう日にちもかける事も無く。年二、三回の最長1週間が64歳の気力体力の限界でもある。さらに来月頭には65歳になる・・・日に日に気力体力の低下老化を実感する。

食欲だけがある。これだけだ(笑)。

で、軽くなった超望遠レンズ600mmが手持ちの撮影現在進行形なんで、人目には凄い!と映り、ごまかしが効く!(笑)。その夜から数日決まって、腱鞘炎で痛い目にあう・・・トホホ。

さらに思考回路も変になって来た自覚が近頃、ある。よくこれで仕事がやれてるなあと思う。そこへ「立派」な名刺を作って頂いた「恩恵」がある話は前にも書いた。これが実に仕事を推進する話も書いた。

思うに外見からすると。この名刺がなければ、ただの怪しげなジジイでしか無く。本当、助かっている(笑)。他力本願的な「肩書き」は一切カットしたシンプルな名刺だが、アイデンティティをプッシュして、ライフワークを明確に示して。名前の左上に漢字で。写真映像と印字した。モンスターマシン Nikon D5の 超ハイポテンシャルが絶対的自信になっている。

これが、65歳を迎えるジジイの往生際の悪さに拍車をかけている!(笑)。








[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-09-21 01:13
(続)名刺の話。名刺を渡すのが楽しくて嬉しい!こんな気持ちになったのは、初めて!
数十年写真をやって来た甲斐があり、名詞を手渡すと「ああ〜」と何やら親しげに懐かしげに反応される?顔と名前と先方の記憶が一致する瞬間である!かなりの期間?名詞を手渡す事の無かった長〜い長〜いタイムギャップの効果絶大!?

そこへ。映像と加えた・・・
写真と映像を並べた漢字にして、横文字の表現は止めた。
裏には春夏秋冬の文字列を入れて、二十四節気をイメージさせている。

名刺の評判は上々で、新入社員のようにウキウキしている!
キャッチフレーズは四季彩・伊勢・五十鈴川と謳っているんだけれど。仕上げたのは白川郷、五箇山の合掌集落の紅葉の雨上がりの旬の風景!それに長良川源流の滝やら分水嶺・・・で、ツキノワグマとの遭遇の恐怖と登山の筋肉痛と闘っている!

で、別の仕事の話・・・それにしても天候不順に加えて、日曜日の蒸し暑さには参ったねえ〜。スケジュールだけ渡されて、小生が全ての段取りを取り、ノンアポの突撃に「良く来てくれました」の歓待に調子をこいて上がり込み「文化遺産」の畳に汗をポタポタ音を立て・・・シャッターの音でも誤魔化そうかと。バレていて、宜しいですよと笑う。

拭うにもタオルは既にぐしょぐしょで体は塩気でネバネバで。
さすがに帰路はエアコンをガンガンにかけた!そのせいか?睡魔がひとときも襲って来ずに伊勢に着いたのでありました。









[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-09-17 00:19
たっぷりとストックした「四季風景」の画像なんだけれど。ようやく、2017年12月までの
整理が完結手前まで来て?テーマ、説明文を付記すれば・・・。但し、2018年が早くも9つである・・・。8月の地獄の暑さを乗り切り、なんとか「生きている」身には「朝夕の」冷たさに「暖房」のお世話になる事も。で、終日「動いた」日にはその夜は体も心も言うコトを聞かなくなり、食後は風呂もセットにしとけば良いんだけれど。小休止中に「爆睡!」・・・。

異常気象の日常化は灼熱の酷暑の後の延々のぐずつきの9月の雨模様やら仕事の形態の激変に対応でずに「全て」が止まったままの「こっち」も異常事態の常習化?

よっぽど心して掛からねば!過去の経験、踏襲は既に通用しない世間になっている。

で、気合をくれてやらないと「時間」だけが過ぎて行く。

デジカメがモンスターマシーンに進化して。パソコンが「本気」の久々のPRO登場!ミラーレスの進化に「道具」は揃ったが、齢(よわい)10月で65歳になる話は前にも書いた。

20数年間、名刺を持って無かった。

縁があって、伊勢の印刷会社のお手を煩わして。200枚、制作していただいた・・・ところ。効果、絶大で「身分保証」になるんだ「日本社会」は!
仕事(撮影)がいとも簡単にスムーズに進行するのを実感、現在進行形!これはしめしめと妙な安堵感に浸っている(笑)。









[PR]
by syashinkouboutabi | 2018-09-15 03:36