四季彩 原風景への旅  日本には二十四の季節がある!
tabikara.exblog.jp

たかだけんじ(写真と文)の 旅から旅へ
カテゴリ
以前の記事
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タカダフォトグラフィー 写真工房旅
4日まで。車は捨てた(笑)で、5日からパジェロ出勤と、
あいなった。帰還した「夜」は喪中で、賀状を出せなかった代わりに?TELをかけまくる。で、夜が終わった?で、毎日。賀状がとどく、、、。夜、メールする、TELするで、6日もこんな時間になっていた。今は7日!?賀状っていつまでくるんだろうか?昨夜は不覚にもビール2缶あけたところで?眠ってしまった?夢うつつで、時計が進むのは時折見ていた「記憶」はある。最低である(笑)ところで、自分の知らない所で、名前が一人歩きしていて?ありがたいコトではあるが、いろいろ「しがらみ」があって、難しい(苦笑)来週は沖縄ロケの前に大阪堺市の某所で写真コンテストの審査員をおおせつかった。高見峠を越えて、東吉野から五条、ここで柿の葉寿司を買って、金剛山を越えて、千早赤阪村、河内長野からR310で、堺に入ろうと企てている。雪景色をひろいながら行く。沖縄から帰還したら、神戸へという「オファー」が入ったが、受けれず(残念)現在進行形の撮影が実は過酷で、月末まで。朝6時起床で、帰還が夜という「仕事」が重くのしかかっている。いろんな作業や雑用を片付けていると「今の時間」になる。ただし、正直言うと、3時間ほどは「ほろ酔い」で、酩酊している。で、この睡眠?が無ければ、実は倒れているだろう?昼食後も昼寝しているという状態がつづく。で、2月からはスポーツフォト復帰宣言をこいてしまい、プレッシャーを感じているきょうこのごろ、、、。近距離や階段の歩行も「松葉杖」を卒業した。2月下旬から3月上旬は沖縄方面でくじらを撮る。ウインターキャンプを張って、体力を戻す。あせらない、あせらないともう一人の自分がささやく、、、。心身の「極限」の先に見える「風景?」がある。越えたモノにしか「わからない」世界が存在する。膝を怪我してから、しばらく見てない。そろそろだと「心身」がささやく(笑)
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2010-01-07 02:22
美しくに、伊勢志摩!今朝も穏かな朝陽がふりそそぐ!!
北から南から「便り」が届く。本年は本当に「始動」が早い!それだけ、世間が動いているとゆーこと。「現場」に立っているといろんな方向につながり、本流が見えてくる。で、撮影なんだけれど、久々にプレッシャーがかかっている。朝から、相変わらず「人出」が多く、このペースで交通規制が切れてからも「爆発的」渋滞が1月中はつづくんだろうなあと頭の痛い予想が。これが年々、悩みの種。足元、伊勢はともかく。名古屋方面の往復は最悪。ちかごろは往復の交通費を宿泊へまわすという「策?」で逃れるが、時間のロス。新名神も時間によっては慢性渋滞。ただし、新名神への流れで、西名阪が時間帯によっては、交通状態最悪という、ワースト1を返上。関西方面のストレスは激変した。ただし、楽しみもある。SAなどには24Hコンビ二がありがたいし、レストランなどは土地の味覚が豊富でおいしい。ファーストフードも実に充実していて「旅」が楽しい。一応、移動エリアは静岡、愛知、岐阜、滋賀、大阪、兵庫、岡山、京都、福井、三重などで。東行きは時間帯によっては伊勢湾フェリーが安くつくし、体も休まり、船旅の後。バイパスで浜名湖を越えられる。で、慢性渋滞の東名「岡崎IC」付近もクリアできる。所要時間も変わらない。で、事務所の天井、壁面は地図が張り巡らされていて、オファーのメールや電話をつなぎつつ、移動ルートを決めて、定宿へ連絡を入れる。これが楽しくて、移動の「苦」を忘れる。立って、動いているうちは「ぼけない?」(笑)
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2010-01-04 10:14
今年は何かが違って、正月に気負うでもなく、ただし。
やる気が途切れて無いと言うか。「心身」が完全にオフにならなかった。常に7~8割の緊張感と言うか?ワークフローも含めて、仕事が頭の中にあって、どーしよう?こーしよう?と「頭」を使っていた。で、体の反応がすこぶる良くて、即。100%稼動OKとあいなった?もっともっと寝正月でさぼっておけば良かったかも(笑)ところで、喪中なんだけれど、連絡不足で「賀状」を沢山頂いた。すみません。で、本年は始動も早い。たっぷりと撮影があって、4人体制でやっつける!?1月いっぱいはフル稼働で気が抜けないが、中旬に沖縄ロケがあるんで、それも楽しみ。2月からはスポーツフォトに復帰しないとやばいかな?ただし、2月中に重い機材を担いで「走れ」なければ?スポーツフォトの一部は引退するつもりでいる。とは言え、シーカヤックとサイクリングには1日でも早く、復帰したい。くじらツアーで昨年、お世話になった沖縄からの賀状には、お茶のお誘いがあった。お茶って書いて、オリオンビールに泡盛と読む(笑)そっちは3月上旬の予定。なにやら?今年も忙しい?
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2010-01-04 01:31
新年早々、事務所でバックトゥーザフューチャー?があった!

フィルムが30本ほどケースから、出てきた(驚)135のネガ、ベルビア100、Kodak120などなど。冷蔵庫からじゃないんで、アウトだと思う、、、。で、自分自身の仕事では、何年もフィルムで撮ってないから、記憶に無い「ところ」から、うっすらと記憶がよみがえる。これは非常に悲しい「できごと」に違いない。膝の怪我もゆっくりと」回復」してきている。良い経験を体感している。人体とは不思議だ。もろくも有り、強靭でもある。で、仕事なんだけれど。今年は「何でも屋」にさらなる「輪」をかけようと思う。膝の怪我で身動きがとれなかったんでと「理由」をつけて、この正月前後は伊勢を動かず。例年、高速道路の移動で「イライラ」がつのっていた。小生は渋滞がだっきらいだ。重大事故に巻き込まれる「確立」が非常に高いからだ。で、この正月はここ、何十年かぶりかで「車」に乗らず。ただし、平穏な「ひととき」も明日でおわる、、、。
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2010-01-03 21:15
流れは変わっているのは感じていた。ただし、フィルム時代の
アングルの踏襲を抜け出して、ニューアングルを叩き出すのは「至難」の業に違いない。ところが、元旦の神宮界隈の光景は見たことも無い「人」の動きがあって、あきらかに「群集」には「目的」があった。見慣れた光景は「午前零時」の正殿前の階段。大晦日、人の流れが止まり、元旦と同時に動き出す。見たことも無い「光景」は元旦の日の出前の宇治橋前の大群衆。風景に変化は無いのに人が動けば、光景がこうもかわるものなのか。宇治の町は古き良き時代をアレンジさせて「正月風景」であふれるのであった。今朝、早く「東京より帰還」したアシスタントAが開口一番。東京でも伊勢が話題になっているという。まさしく今、沢山の遷宮の報道にあった。なにやら、タイミングがばっちしで、伊勢在住は大きな、アドバンテージとなってきた。で、撮影よりもTVでサッカーやら箱根駅伝を見てた時間の方が多かった?正月、2日目であった(笑)がつがつしても、えー仕事は出来ないんで、気分がのるまで?待つ(笑)
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2010-01-02 23:15
迎春!2010年元旦!!めでたさもちゅうくらいかなおらがはる(一茶)
なんて書いてから、贅沢を言ってはおれんと「新春」早々、反省(笑)還暦が近づき、その年齢でできること?あいかわらず「夢追い人」にかわりなく。もっともっと、いろんな世界を見てみたいと、思い続ける「今日この頃」でもある。新春、ストックフォトレタッチ物語。よーやく、本題に入る。で、あいかわらず、ローパスフィルターのゴミ取りに明け暮れる(笑)これなくして?デジタルフォトは進まず、、、。正月の交通規制が効いていて、空気がきれいな「伊勢」である。年中やれば、よいのになあ。と、ゆーことで。元旦の食事は、朝兼昼となってしまい?鍋。つみれ、ほたて、海藻などの魚介類。仕上は「つきたて餅」入り、ぜんざい。で、元旦風景を撮るか?画像処理か?葛藤の時間帯でもある。太陽、空、雲、空気、地球の鼓動!歴史、人、建築、道などなど。切れ味と再現力の優れたレンズとの「旅」は最高におもしろい!ひとり旅の気楽さで行く。で、旅先での出会いが楽しい。ただし、悲しい別れもある。それが「人生」。写真が記憶となって、記録されてゆき、あるとき。扉が開く。地図を読み、彷徨する。至福の「ひととき」に違いない、、、。2010年の旅、始まる!
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2010-01-01 12:37
列島「大雪」の影響で、静かな「大晦日」である。ことしも、
七転び八起きを繰り返し繰り返す一年だった。反省や葛藤も繰り返して。日々、夢見。日々悩み、ときおり「歓喜」もしたりして、ただただ。助けられることが多くて、感謝することばかり。大晦日もパソコンにむかって、年を越すことに(笑)で、夜食の〆は「餅を3個」入れた、ぜんざい。仕上はビールに焼肉。パワー全開である(笑)で、画像のチェックで見えてきたものが沢山ある。今宵はもう、おとなしく寝る(笑)元旦から、さらに「気合」をくれて、画像をチェックし、レタッチする。今年、一年。ありがとうございました!来年も良い年でありますよううに。良い「旅」が始まりますように。多々、感謝!合掌!!
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-12-31 23:52
よーやく?ここへきて「最低限」のひと段落?とても、大晦日
って気分ではない。〆かざりをよーやくつけた。晴れた日でおだやかでよかった。順番をまちがえて「ゆず湯」を先にしたが、湯冷めせずに済んだ(笑)風呂上りは「膝」の具合も絶好調!今宵は外宮と内宮のどんど火がテーマ。フィルムのストックは万全だが、管理に難がある。かと言って、デジタルへの取り直しも労がいる。写真は仕事として、むりやり撮りたくない。義務的な仕事はもう、やらない。「こころ」が動いたらシャッターを切る。それで良い(笑)伊勢の冬は空っ風が吹く。今日はそんな雰囲気があるひとときがあって、昼前から。現実は時間差で「シェフ」をやって、さきほど。ランチタイムが終了!?遅い昼寝をひととき楽しんでから、でかけるか?
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-12-31 13:50
年末。お掃除の巻?大晦日を前にして、バタバタである?
先ず、照明器具がのきなみダウンし始めて、慌てて、先ず。買いだめてあったはずの蛍光灯とグローランプを探す。苦節?2時間。(祝)交換完了!!備品の在庫が無くて買出しに「本日」もでかけなくてはならない。近頃、メモが無いと「買い物」もできない?でも、忘れ物は出る(笑)ただし、現在。浦田町交差点は大渋滞らしい。例年ならば、混みだすのは「紅白歌合戦」が終わってからなんだけれど。今年は延々、観光客が絶えない。いわゆる「平成のおかげまいり」となっている。赤福さんの貢献は計り知れない。で、話は変わって?出来合いの小豆のパックを買ってきて、赤福を入れて作る?「ぜんざい」の味は絶品である。お試しあれ(笑)で、本年もロケ先へのお土産で「高感度」は赤福、りきゅうまんじゅう、たいこうもち、にけんじゃやもちの順となって、赤福がダントツの人気だった。なにしろ、買ってもってきてよ?と言われたのは後にも先にも「赤福」だけ!で、伊勢神宮界隈だけを見ていると「不況」なんて、空気は無い。で、年末大掃除なんだけれど?ゴミ袋が満杯になって「増える」のに部屋が片付かないのは?何故?で、平走するパソコンでは現在、東紀州の沿岸をシーカヤックの目線でトレースしている。実に不気味な風景が展開してゆく。紀伊長島、尾鷲から熊野の大岸壁地帯なんだけれど。湾曲した地層に大断層が走り、まさに「地球」の割れ目が露出している箇所がいくつもあって、大地震の爪あとなのか?はっきりと色の違う地層がななめに海に落ちていたり、超デンジャラスゾーンが紀伊半島には存在する。とにかく、すさまじい光景をつぎからつぎへと展開させてゆく!大自然の大風景には理屈ではない「天地創造」が現在進行形なのであった。シーカヤックで行く「地球の旅」。見たことも無い「未知との遭遇」はまだまだ、続く。さて、昼飯を食ってねえぞ(笑)
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-12-30 11:41
まるで「おたく」のようにパソコンと向き合った!?
夕飯は久々に焼肉。外食はやめて、自宅で焼く。外食の「質」の低下を感じたんで、もー以前のような「金額」は払えないよなー。家族他族全員一致の意見で、台所が煙でもくもくとあいなった。特に「カルビ」の質がダウンしたのは小生は許せない(怒)で、パワー全開になり、先ほどまで「休憩なし」で、画像セレクトをしまくった!?驚くべきは「過去」の画像レタッチも検証しつつ、すすめてびっくり。過剰レタッチが続々判明。レタッチさえも「再検討」するはめに。デジタル画像のレタッチは「新世界」へ突入である。正月3ケ日はストックフォトの創作で、例年の寝正月や徹夜マージャンは返上だな(笑)この次期。毎年、民法もNHKも「自然モノ」で、みごたえのある、ひじょうに参考になる「番組」が続く。飲み物、食料を買い溜めて「越冬」に備える(笑)神宮界隈は正月。人と車でごったがえし、大渋滞!で、陸の孤島と化す。で、30日は日持ちのする「食料」を買出しに。大晦日は生鮮食料品を買出しに。これで4日まで、食いつなぎ?レタッチ冬季キャンプを仕上る。で、5日の初荷に「期待」を込めて、出荷する。ただし、100%で見る「ローパスフィルター」のゴミはまるで「銀河」の中心部のようで、うんざりを通り越す。で、ゴミ消しの超アルバイトに「気」が折れないように「だましだまし」進むしかない。で、今年は喪中なんだけれど「はがき」はつくったんだけれど「出し遅れている」やはり、師走は何かと多忙を極める、、、。神宮界隈の深夜は「音」が無く。暖房の噴出し口の音だけが空気を切り裂く。眠気もピークに達してきた。パソコンに超集中してたんで、どっと疲労も襲ってきた。もー、寝るしかない(笑)
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-12-30 01:21
撮影された「デジタル画像」の行方?以前なら。と、ゆーか。
フィルム時代なら「即」印刷であった。時代は変わって、デジはいろんな媒体に化ける。ただし、比率から云えば、Webサイトへの「供給」が過半数を占める結果が出た。ミニスタジオの真珠製品などは100%Webだし、年末にかけても大型ストロボ撮影の90%以上はWeb用だった。で、カメラやレンズのソフトのバージョンアップなんかが続く。モニタに浮ぶ「画像」は雲泥の差となって、甦る!感動があるし、びっくりするほどビューティフルですばらしい!ジャンルによって「撮影」の設定があって、切り替えるわけなんだけれど。ここへ来て、バリエーションが格段にひろがることとなり、撮影がより「楽しく」なってきた。秋口までのカメラ設定だと「印刷」でコケル結果が出た。逆にWebではますます「過激」な超色彩の乱舞が展開されてゆき、センスが問われる。で、ローパスフィルタのゴミもくっきり浮ぶとゆー「おまけ」があって、これがけっこうゴマをふったみたいに「角」に出る。Nikonの答えはD3sなんだけれど。パーフェクトではない。あちらをたてれば、こちらがたたず?禅問答しながら「師走」のひとときは過ぎてゆく。小生のパソコンではDPP,NX2,フォトショップが「乱舞」して、画像を生成してゆく「現在進行形」な「日々」がつづく。で、最終的には大きい画像が高く売れるわけで、これは分かりやすい。ただし、売れればの話?さぁ、師走の「色」をスナップしに出るか?寒いなあ、、、(笑)
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-12-29 06:42
デジタルフォトもここに来て「驚愕」の表現力を持ってきた!
画質、解像力はもとより、究極の「表現力」を備えてきた。それはとりもなおさず、パソコンとソフトとモニタの融合で生まれる。最新のデジカメ、その「心臓」とレンズの進化が、それを可能にした。そして、表現力を無限の世界へと押し上げた。いろんな「素材」への印刷。Webの拡張性。いかに見せるか(魅せるか)?ただし、ここまで来ているのにまだまだ「とんでもない」印刷と出会うことがある。拡がる格差は止めようも無く、メーカーの最前線もソフトで、レンズの収差を押さえようとしているセクションが、あるかと思えば。「レンズ前」から、真っ向勝負できるモノもある。写真撮影はスポーツだ!「質」の高いトレーニングと似ている。練習は嘘はつかない。切ったシャッターの数だけ見えてくるものがある。フィルム時代ならば、先ず。現場(プレスエリア)に立つことが絶対的だった。デジタルな時代にあっては「それは」最低条件にも当てはまらない?狭い狭い?同じような写真しか撮れない?プレスエリアでの撮影が絶対的ではなく、アドバンテージでも特権でも無くなった。デジタルな時代は「撮影スタンス」にも革命を起こし始めている。デジカメはそんな「コト」まで、教えてくれる(笑)
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-12-28 07:23
年末だからと言う「感覚はもはや、いつの頃からか無く?
ただし、事務所の清掃、整理整頓は山積み!画像整理も相変わらず「進まず」、、、。正月をはさんでの撮影予定は立った。これはここしばらくは無かったことで、天候も安定しているようで、ひさびさに「初日の出」も撮ろうかと場所の選定も楽しい。ちまたでは遷宮にあわせて「伊勢」がますます、脚光をあびるんで、地元ねたでも乗っかる準備に入る。ようやく。デジカメに持ち替えて?10年ほどの月日を費やして、伊勢界隈のストックも溜まったんで、そろそろ「ひのめ」を見るタイミングか。膝の怪我で、動きが取れない分、あれもこれも「撮りたい!」と言う「意識」がどんどん高くなり、ついにMAXを越えたジャンルも続出だから、人生災い転じて福となすは「実在」するんだと納めて、日々これ感謝!で、伊勢志摩、紀伊山系、紀伊半島は名湯の宝庫。これからの人生は油切れの各関節をいたわりつつ「湯治」の旅を送りつつ、写真家をほそぼそとやってゆく。時代錯誤かもしれないが「マニュアルフォーカス」に近頃、目覚めた。写真のおもしろさの「原風景」がそこにあり、アングル自由自在の中に「魂」を吹き込める。必然的に露光もマニュアルとなる。見えないものが見えてくる。それは「こころ」の余裕にほかならない、、、。
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-12-27 14:51
車も膝も騙し騙し「うごかしている」冷えると固まる、、、。
膝は激痛こそ無いが、ときおり「方向」が悪いと芯から、痛みが走る。スタジオ撮影でもずうっと「立ち作業」だときつくて、AMは気にならないが、PMセクションでは15時以降がキツイ。合間を見て、椅子に倒れるように腰掛ける。昨日で仕事納めの筈だったが、帰路にTELが入り、本日もスタジオでこれは2テーマの真珠製品と闘う?メールを見るとスポーツフォトで2月までのスケジュールのオファーがあって、年末をクリスマスを何も感じないまま「とき」が過ぎようとしている?昨夜もつかれきって、そのまま寝てしまい、今。目が醒めた(笑)メールの返信が終了したら、もー、一回寝なおす。よほど、スタジオ撮影での立ちっぱなしが、きついんだろうなあ、、、?まあ、なんとか?それでも?予定完了?
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-12-26 05:55
国宝を撮る「機会」があった。今年もさまざまな、ジャンルを
撮った。仕事納めまで「お後」2日?あいかわらず「スポーツ」関係への復帰が出来ず、ついにオファーも途絶えた?もーがつがつとやる年でも無く、やれる年でもない。じっくりやれる「仕事」を深く?いやいや、それも。どーしたものか?国宝の撮影が終わった後、おいしい「ぜんざい」を所望した。前後に時間があったので、風景写真家にもなった。そーいえば。撮影機材がみょーに「簡素化」されてしまって、ミックス光で撮る事が多く。国宝もアンブレラ2灯であった。もーすこし「プロ」らしく?いろいろ今後はそろえたい?とはゆーものの。やたら、大型ストロボを並べるのも「時代遅れ」な気がするし、ましてや「作られた」光は結局「人」のこころを打たない。光は自然でシンプル。で、一日の終わりに感謝。(合掌)
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-12-23 22:06
冬至の朝は15分間以上の暖気でも「車」にびっしり、
降りた「霜」が溶けず!本日もよく、冷えて同じく。で、内宮へは残念ながら行けてない。違う撮影に、、、。タイミングベルトの交換をしないまま、車にムチをくれて、山に上がる。話は行ったり来たりする。昨晩は本年「最後?」の忘年会で呑んで喰って楽しむ。大多数が女性と言う「会社」のだった。世俗的に云うと、全員「旬」の女性(笑)で、なにがあるって云う「話」ではないんだけれど「楽しい」もりあがる、、、。で、呑んだ「夜」は無条件で、風呂も入らず「即」就寝。まっこと「健康的」である。本日を入れて「あと」3日で、「受注」の分の仕事納め。フリーランスの身の上で正月明け4日まで「遊んで」暮らすのか?それは許されない、、、?それとも。ここぞとばかり「ストックフォト」の整理かか?それもなんだか「大変」辛そー。どー過ごすか?葛藤は続く?冬の朝はよー冷えるのお、、、、。
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-12-23 04:04
古傷の上に古傷を足してしまった「話」は前にも書いた。
結局。いまのところ?かろうじて立って入るが、その昔。立って歩けるうちは「撮影」に来てください(笑)と、声をかけられ冗談交じりに話していたが、結局。現実はきびしく、辛い、、、。で、膝なんだけれど。怪我の当初は歩けなかったわけだから、今。歩けるんで、雲泥の差なんだけれど。膝の稼動領域の限界が分からない。いわゆる「踏ん張れる」限界まで、力を入れてない。いや、気分的に入れられない。こんな、状態でどーも、年を越しそうである。昨日はチーム三重でパールロードでロケ。牡蠣目当ての観光客の車が、ここ数年、最高の賑わいを見せていた。おかげで、撮影はそこそこデンジャラスであった。ランチタイムは鳥羽のハロー界隈へ。鳥羽の食卓はレベルが高い。食材全般が実に家庭用も業務用もそろっている。で、帰還して。時間をもらっていたスタジオ撮りに入るも「高校駅伝」の都大路の熱戦を「見たい」と言う、誘惑に負けて、TV観戦。で、例によってTVはぐーたらと横になる。で、眠くなる。寝てしまう、、、気がつけば。なんとか「天」の声に助けられ、目覚め?撮影は納期、30分遅れで完了。夕飯は「おでん」。冬は食材も豊富になり、グッド。そんなこんなで、かろうじて「その日暮らし」はまわっている。で、先のロケなんだけれど、延べ10人ほどのフォトグラファーで、専門誌の写真が、成り立っているが、写真に個性があって、毎号見るのが読むのが楽しい。一味違う!新刊が今月も届いた。ページをめくる度にわくわくどきどきとなる。ページ構成に参加できていることに感謝。多分?本年最後の撮影?年明けの「沖縄ロケ」が楽しみだ。んっ?何で、こんな時間に?実は天体写真の環境が複数施設で可能になり、24時間「旅」する時間がでけてもうた(笑)友達の輪が繋がってゆくのである。老後は暗くも有り、明るくもある。基本は「趣味悠々」なんである。友が友を呼ぶ。で、新しい「サンニッパ」が欲しい、今日この頃(笑)
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-12-21 02:25
湯冷め?寝不足?不健康極まりないが?写真と言うか?
カメラが「大好き」で、ついつい「思い立ったら?」RFのクリーニングをし始めていた(笑)これが、実にめんどうな行程があって、種類の違う「アルコール類」で、二度拭きしてから、ふきとりを5回ほど、ペーパーを新品にかえて拭く。で、ブロアーする繰り返しを「状態」にあわせてやる。小一時間の作業になんなんとなる。クロ粒の実に不愉快な「点」がいっぱい「たまりはじめる」と実に不愉快極まりないし、余分な作業時間がもったいない。ついに本格的な睡魔が襲ってきたので、寝ることにする。夜が明けたら「撮影」が待っている。寝て曜日にはけっしてならない、、、。よーやってるわ?と自分でも不思議でならない?(続)写真馬鹿は行く(笑)
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-12-20 02:50
西高東低の気圧配置が続く?北と山に向かわなければ?
雪はまだ無く。仕事は伊勢志摩方面なんで、久々に「太陽がいっぱい」。昨晩の予定のスタジオ撮影も夕方までにと延期したんで、すべてがずれ込む。で、朝夕の気温が限りなく「氷点下」アタリになってきた。膝にコタエル。静止ポジションが続くと次の始動が苦しくて、いわゆる。かたまる状態で、どーにもならない。これでは「世界自然遺産」の撮影は永遠に無理、、、。まさに古傷のウエに「傷」を追加して、さらに「満身創痍」な、今日この頃。ゆず湯にどっぷりと浸かり、寝ることにする、、、。
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-12-20 01:26
昨日。北へ向かう「高速自動車道」の本線上に、
今シーズン「初」の積雪を見た!早朝のアスファルトのグリップをやけに感じると思ったら、スタッドレスのシーズンインとなった訳で。暖冬の伊勢で、ようやく「真価」を発揮する。温かいとタイヤの無駄遣いなんである。本日もスタジオ2本立てで、納品が深夜に及ぶ予定である。日曜日の鈴鹿でのマラソンは今年は撮影に行かずに、伊勢志摩で自転車専門誌の取材。マラソンには知り合いがけっこう「エントリー」していて、話題がマラソンに及ぶと節目がちに隠れる(笑)で、今年はハーフから公道がカットされていて、申し込み後に分かったんで「詐欺」だと怒っている。で、雪の予報だが、降水確率はいまんところ、低い?で、膝なんだけれど?片足歩行状態なんで、疲労は極限で、夕飯後。先ず、横になり「大休憩&仮眠」をとってから、画像の整理をして、深夜に及ぶ?で、風呂にゆっくりつかってから、本物の睡眠を摂る。充実した「仕事」をこなしてるんで、このとんでもない「ローテーション」が心地よい。ザ、ロンゲストデイ!今週はひとまず、本日で「完」。インターバルを2日
間置く。
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-12-19 01:22
仕事納めが1日短くなって、25日(金)となった。
フリーランスなんでどーなるかは決定ではないが。チームを組んでの「撮影」はこれで、とりあえず「年末」は終了。仕事始めは、同じ条件だと5日(火)からとなる。で、その間の正月をはさんだ?長~い「フリータイム」を地元ネタで動く予定だ。それと「ライブラリー」を整理できるし、新年の撮影予定をじっくり組める。相変わらず「膝」の調子は良くなくて、固まる。ここんところの冷え込みで、特にきついのかも。撮影の現場はエアコンフルタイムに電気ストーブが2台。せいいっぱい稼動してるんだけれど。寒くは無い?とゆー程度(笑)贅沢は言ってられんのだけれど?総勢4名でやっつけてんだけれど。マフラー、厚めのざぶとん、衣類はパタゴニアにモンベルと「冬山装備」だ!?と言って盛り上がっている。で、アウトドアなんだけれど。どんな写真が欲しいのか?「アングル」はわかってんだけど。膝の具合と「要」相談?とゆーのがまどろっこしい。こんな時に限って、いろんな「写真」のオファーがは入る。話を聞くと「最後の砦?」らしい、、、。今宵の夜食は鍋焼きうどん。近所に出前してくれるお店があって、幼少の頃からの「贅沢」なひとときを演出してくれたが、閉店、、、。その閉店したお店の味を限りなく「追求」して?ほぼ。たどり着いた?想い出を辿ることの方が、断然「多く」なった「きょうこのごろ」でもある、、、。
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-12-18 01:20
眠っても!眠っても!!眠れる!?!?!?
寒い日が続き、「膝」が」よく固まる。整理整頓とゆーやつは「日々」これも、こつこつやらんと追いつかん。で、いっきにやって疲れる(笑)車も暖機運転してから、騙し騙し乗っている。と、ゆーか。走ってもらっている(笑)深夜の道路工事も3日目で、多分?正月対策?魔のカーブにならなければよいが?シャッターを切らずに4日間が過ぎた!ストックフォトの整理に没頭。忘れていた「お宝」が続々!自分ではそう思っている(笑)ただし、昨日まで「最先端!」と思っていた「画像」も「日」が変われば、見るも無残な「画像」と化すのも「デジカメ」の現実であり、宿命、、、。使えない画像の処理をどうするのか?フィルムでは味わったことの無い「感覚」に戸惑う。フィルムなら現像が上がった時にセレクトしてきた。デジタルはなかなか同時進行は物理的に難しい。ブレ、ボケなども「画像処理」で、使うことも出る。いや、出た。さて、パソコンに2時間向かい!2時間寝る?このインターバルがなかなか良い?で、写浴が湧いてきて、目覚めたら「撮影」に出かける(笑)高野山にも雪の便り、、、。冬の旅は凍てついた空気感の中で、頬に感ずる陽光が心地よくて、暖をとるのは「甘酒」が実に良い。ただし、スタッドレスが限界?
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-12-17 01:11
ストックフォトの整理が進む!?記憶に無かった?
ベストショットが画面に現れることが多く「感動」は続く。足りない「写真」が見えてくる。いよいよ?リズムがよくなってきた。で、撮りためて、溜めすぎた?古いカットをどーするかである。十二分にOKではあるが、旧デジカメはやっぱり、よほどの傑作でもパフォーマンスダウンは否めない。パソコンの内蔵HDの単位がテラになり、OSXとフォトショップとNX2のコラボでワークフローが超快適!通常、外付けHDを4台つないで「作業」している。振り分けもこれだけの台数があると、快適に動く!後は作品が世に認められ「売れる」ことである。で、ガツンとデジカメやパソコンを増設したい(笑)撮りまくった「未公開」画像がいよいよ「ベール」を脱ぐ?VTRも見えて、読めてきた!ポジションが今、最高であると実感している。大感謝!!後は「膝」の怪我が良くなるのを根気良く待つ。春は来るかなあ?真夜中の道路工事の騒音が2日目に入った。小生のような「仕事」は特に「深夜営業」なんで、まあ。許せるが?普段の夜間は音の無い、静寂あるのみのド田舎。ご近所さんは眠れぬ夜を送っているに違いない?で、頭の先まで、積雪の情報。ウインタースポーツの撮影に復帰するか?否か?年を越すのは確実である。来年、1月の第3週までのオファーもNG。会社勤めだったら「机」が無い?体優先モードVS売り上げモード?ナニ云ってんだか?
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-12-16 01:27
深夜の道路工事の大騒音に付き合いしながら?
パソコンに向かっている。工事現場は伊勢道路で、事故多発地点!ゆず風呂にたっぷりつかったんで?いつ?眠りに落ちるかもしらん?星空では12月の名物!ふたご座流星群!!で、モニタでは自分が撮った「風景」に今宵は大感動して、自画自賛している(笑)徹夜してしまいそうなくらい「嬉しい!」デジカメも日進月歩で、欲しい機能が次々リリースされてくる。別に意識して「限界」を攻めている訳ではないんだけれど。結果的にそういった「オファー」が多くて、Nikonが簡単にクリアしてくれる(笑)心地よく寝れる。けど?睡眠不足ってのが「意味」わかんねえ(笑)
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-12-15 01:58
食わず嫌い?ならぬ?やらず嫌いがあった?天婦羅である。
そう、自分で天婦羅を揚げることだ。で、人生でも通算、3回目だと記憶する。で、今回はNHKの料理番組とたまたま出会い「決意」して、本気で食材の「買出し」に出た(笑)串揚げが大好物で、大阪が大好きである(笑)今宵はちょびっと「冬」である。あたたかい「味噌汁」も良くあう。もともと、小学生3年で「出会った」ボーイスカウトでの「野外生活」での飯盒炊爨が原点。ここへ来て、原点復帰したのは、とりもなおさず「シーカヤックの旅」である。全工程、限られた「食材」での「ある意味」、「サバイバル」である。雨の日もターフを張って、テントを設営して、料理をつくり、暖を取る。で、ボーイスカウト時代より「変化」したものがある。メニューの豪華さに豊富さだ。北海道から沖縄まで。酒と人と大自然の四季と出会い、語る。旅と写真に、人生がある。無いのは「お金」だけである(笑)ところで、D3sが出た。これはあくまでもD3のサブだと思っている。ただし、あるジャンルに特化して、高性能でストレスフリー。小生のジャンルでF4の超望遠で威力を発揮する。神宮の最深部、ろうそく1本の灯、、、。許された「シャッターはなんと3回!」。ストロボ厳禁!!シャッター音が神事の静寂を破壊し、大気を切り裂く!それは許されない。消音ケースで武装して、距離を取る。これで、来年もクリアーだ!
ニューアングルはたった「一人」しか、撮影を許されない。Nikonはプレッシャーを「快感」に変えてくれる!ありがとうNikon !!!
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-12-14 23:37
寒い日は「モンベル」。深々と凍てつく日は「パタゴニア」。
ウインターウエアーの選択基準なんであるが?近頃の冬は「両メーカー」とも「オーバースペック」となっていて?日中の気温上昇で妙に汗をかく。で、着てないと寒い(泣)みょうな「冬」になってしまったもんだ。子供の頃の記憶には文化の日が「真冬」で、霜柱が立っていた。夜間や早朝の撮影では、機材に白く「霜」がついて、レンズフードにヒーターを巻いて、レンズの曇りを防いだモノだ。で、仕事なんだけれど。年末進行に正月進行が入り混じって?収集が付かなくなって来た。ほんじつ、久々のランチタイムにフォトグラファーミーティング?ついでに買出しを敢行!?カート2台分になり、店員さんのエスコートでなんとか?車に積みこむ?帰還して、メールのチェック、、、。忘年会をどーするか?12月も。はや、折り返しにかかってきた、、、。大晦日までの実働はフルタイムで、8日間の撮影。残りはストックフォトのレタッチ。正月は5日より撮影が入る。正月は神宮界隈なんで、車での外出は物理的に出来ない。徒歩で「伊勢のお正月」を「ニューアングル」で特集する。今から、わくわくする!ついに27インチシネマディスプレイとデスクトップG5に引退を勧告した。お疲れ様!次にパジェロもついに「危険信号」が出た。冬が乗り越えられるか?本人も機材もすべてが「満身創痍」なんであります。で、仮眠なのか睡眠なのか「分からなくなった?」眠りを挟んで、働いている?今日この頃でもある。
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-12-14 15:29
麺は麺。そー思って「焼きそば」に挑戦したら?失敗を
こいた(笑)麺に芯が残って硬くて喰えんかった(残念)で、以前。富士宮で「美味しい」店があって、目の前で作ってくれて、女将と意気投合して?」裏メニューは出るはレシピは伝授してもらうわはで、盛り上がった!その時のイメージであったのだが?ラーメンの麺は焼きそばには流用できず?もみほぐしたときの「てざわり」は同じに感じたんだけどなあ、、、。そーなんであります。基本は薬では直さず?「食」と「気」で直す!で、運動である!ひしひしと感じる「きょうこのごろ」で、常に心と体と対話している?
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-12-14 01:54
ETCをなるべく「有効活用」しながら「歩」をすすめる?
なにかすると「無料?」区間が出た。記憶が正しければ。沖縄自動車道で、石川ICから、那覇空港線JCまでがそうだった?たぶん?スマートETCのテスト区間だったみたい?来週から再来週にかけての晴れた日を選んで、ひさびさに自転車の専門誌の取材を撮る。小春日和が続き、真冬の感じがしない「場所」ばっかりを移動してるんで、雪景色がなつかしい。かといって冬は「撮影」は機械式に優る「デジカメ」はなく。デジカメのウイークポイントでもある。小生の撮影カテゴリーは全てにおいて条件が極端で、過酷すぎる。大判の撮影ではピントルーペは使わず、すべて「ガラス面」を裸眼で目視。瞬時にピントを拾う。シャッターチャンス優先マニュアルである(笑)スタジオの複写もよほど「数」が多い時はカメラを固定するが、少ない時は手持ち撮影である。手持ちの方が水平、垂直が、それも「瞬時」に出るからだ。レンズはもちろんNikon-Nである。レンズの周辺収差が無いから、ひずまない。閑話休題?落ちた筋力もほぼ「もどった」?立ち作業がおおいからだが、「自称」太陽の申し子もここんところ「インドア生活」がつづく。朝の車での移動のときには晴れてれば、太陽の光線をまぶしいほどの受けてはいるが?少々、物足りない、、、。膝の怪我で、自転車に乗れない、カヌーは漕げない、スキーは滑れない、魚釣りはランガンできない、スポーツフォトは撮れない、、、。針のむしろ生活は続く!てのは「大嘘」で、スタジオでは「美人」のスタッフにギャグをかましながら、時間がすぎてゆくという?今日この頃?アウトドアの撮影現場には「美人」はいない、、、。(いや、失礼!)
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-12-13 13:34
持久戦が「身」についており、しつこいのが「身」の上?
だったのは若い頃の話。今はこつこつ「つなぐ」しかなく。まどろっこしいが「それしか」選択肢が無い。土曜日が「今」一番きつくて、しんどい、、、。せいもこんも尽き果て、刀折、矢尽きの感がある。それでも「焼肉」をわいわいとつつき「パワー」の源を確保はしている。喰えなくなったら終わりである。例の諸事情で日曜日が撮影はオフ?ただし、パソコンはフル回転!それでも?晴れたら、車を走らせて、どっかの「陽だまり」で昼寝と言う「豪華」な休日にしても良い(笑)食後。眠気に誘われて「ちょっと」横になったら、眠ってしまい?目覚めたのが「今」。実に24時間有効に使えている(笑)季節は里山の紅葉が「旬」で、この所の雨が、実に良い!で、いろんな出会いがあって?未知との遭遇を撮っている。それも十二分な休息をとってこそ。楽しめる。メンタル面も大事。で、そろそろ?「まつり」のカテゴリーを復活させる?冬の祭り。旧伊勢の国(三重県)。そして、神宮界隈はメッカである。東紀州も色彩が豊かである。ちょっと「和歌山」まで。アシを伸ばす。昨日、、、。「茶」して、移動中?松葉杖」が手に無いことに気付かず?歩いていた?認知病も入っているが「膝」の痛みもそう「深刻」では無くなった?そーゆー「証」でもあるわけで?写真が撮れる「よろこび」をひしひしと感じる「できごと」でもある。
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-12-13 03:05
終日「出稼ぎ」スタジオ撮影を敢行して、帰還して。
夜間スタジオ撮影!?で、日付を越えて「納品」。なんやかんやで?こんな時間(笑)このパターンも何事も無かったかのようにスムースに消化してこそ、スポーツフォトの現場にワークフローが展開できる。で、スポーツフォトの現場で鍛え抜かれた「判断力」が蓄積され、それぞれに活きる。「継続」がすべてであり、夢に1歩1歩近づけるんである、、、。
[PR]
# by syashinkouboutabi | 2009-12-12 02:10